« パリ・ニース、プロローグ、TT | トップページ | カンブリア宮殿~おもちゃ屋3代目 執念の経営~ »

2010年3月10日 (水)

俺流エコ

 よくコメントを頂く方の意見そのものだけど、エコっていうと資源を大事に使う事なのだ。無駄を無くす事が最大のエコなのである。

 で、自分流のエコはどうよ?っていうと、、、、景気回復には殆ど寄与していないのが実情だ。

 クルマを例に取ると、新旧、燃費の善し悪しは気にしない。そもそも大排気量でもエコカーという論理を受け入れる事が出来ない。クルマでエコというと、機能最小限に絞って、用途は必要最小限に利用を留めるというのが一番だと思っている。どんなにハイブリッドといっても3000ccとか5000ccにモーターを加えても、1000cc並にはならない。常用人数が少人数だと尚更である。近場に出掛ける時にでも一人で大きなクルマに乗って出るのは、エコカーだろうがエコでは無いのだ。20年前の2ストロークでも乗らなければ排ガスは出ない。それを極一瞬乗るだけの使い方は、毎日乗るエコカーの出す環境負荷よりも遙かに少ないモノである。

 エコの本質は、やはりコメントを頂くように大事に長く使う事なのである。

 だから、自分の場合、極力、修理して使える間は徹底的に使うのである。振り返ってみれば、壊れたから換えるって場面は多くないのだ。壊れても自力で自分で直せたり、安価に修理出来れば、それで対応するのである。

 そういえば、自宅を新築した際に、家電、家財を多く新調した。既に10年選手だ。その中で、テレビ、レコーダー、デッキ、電子レンジ、サイクロン掃除機、洗濯機等々あるけど、どれもしぶとく直している。毎日使う掃除機、洗濯機、、、何回、解体してOHした事か、、、それで機能を回復しているから未だに使っている。こういうモノに限らない。洗濯物を乾かすハンガー、ツッパリ棒、台所ゴミ箱等々の樹脂部品も十年以上の年月は劣化して割れたりする。でも割れる部分は極一部、、、、すると、、、壊れにくい構造に修理の際にアップグレードして使い続けるのである。

 俺流のエコ、、、それは、機能復活が不可能と判断されるまで、使い切るという事なのである。

 そして、モノを買う時のルールもある。それは、長きに渡り使っていると不具合が出てくる。その不具合にはパターンがある。そのパターンに当て嵌まる構造のモノは選択の段階で除外する事が多いのだ。

 それが、

http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2010/02/post-24aa.html

 に現れている。ワイヤークラッチの経年変化での使い心地の悪化、電動パワステの故障等々は、自分或いは、身近な所で苦労しているのを経験済み故の判断だったりするのだ。2ストロークでもガンマが好きでNSが嫌いっていうのは、クランク周りの構造に思うところがあるから。そんなモンなのだ。

 俺流のエコかどうかしらないけど、出来るだけ長く安心して使えるものが好きなのである。それって、実は究極のエコ思想だと思っている。
 大量消費で、効率の良いモノを買い換える、、、、、、これって、機能が残っている内に廃却って事。何か間違っていると思うのは気のせいだろうか?直近の経済性のみで動くというのは、如何にも本質を外している、、、そんな印象だ。

|

« パリ・ニース、プロローグ、TT | トップページ | カンブリア宮殿~おもちゃ屋3代目 執念の経営~ »

コメント

 エコというより、使っていくと何でも愛着が湧きます。愛着が湧くと、作った人、物に与えられた使命を想像したりします。作り手の期待に沿った使い方をしたいと思う気持ちが一番ですね。

投稿: 壱源 | 2010年3月10日 (水) 23時35分

自分流でも、エコロジーを考えて実践している所が良いですね。積もり積もってエコロジーとエコノミーが得られますね。
14年乗った軽が有りますが、部品交換だけ考えても、買った値段よりは安いです。これはエコノミーかと思っております。

投稿: クマ | 2010年3月10日 (水) 18時56分

 私もエコというより、使えるモノは徹底的に使うという、、、モノを大事にするという考え方ですね。

投稿: 壱源 | 2010年3月10日 (水) 07時55分

エコを意識したことは1度もありませんが、車は軽(2台目)で冷暖房は最小限、電気製品などは使えなくなるまで使う、など結果エコになってるようです。

自転車は実用にまったく使わないのでエコとは関係ありません。

投稿: yama | 2010年3月10日 (水) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺流エコ:

« パリ・ニース、プロローグ、TT | トップページ | カンブリア宮殿~おもちゃ屋3代目 執念の経営~ »