« 趣味とギャンブル | トップページ | サイトの棲み分け »

2010年4月11日 (日)

4/4~4/10の週の検索ワードピックアップ

★ピストバイクの乗り方
 実は、一週間に限らず、過去一ヶ月、過去半年、過去一年で集計すると、ピストバイクの乗り方で検索して来た人が圧倒的に多いのである。
 ピストバイクの乗り方というと、今流ならトリック系だとすると、当サイトは完全にハズレである。関心も無ければ、なにか出来るか?っていうと、何があるか?さえ知らないのでダメダメである。ファッションとしてもコーディネートもカラー云々は全く意識しないから、ダメダメだ。
 当サイトでの固定シングルの付き合い方というと、トレーナーバイクとしてである。屋内トレーナーとしては乗り方チェック用だったり、屋内の三本ローラー用だったりという使い方か、屋外なら12%級勾配のヒルクライムマシンだったり、DHバーを付けたタイムトライアル的な使い方だったりしている。
 屋内で使っている人が同じ使い方をしているか?っていうと、見えないから判断出来ない。
 屋外でDHバーでタイムトライアル的に使うとか、固定シングルで急勾配をヒルクライム用に使うっていうのは、正直、見た事がないし、遭遇した事もない。つまり、こういう使い方は誰も望んでないのだろうから、検索ワードでの乗り方には、タイムトライアル的に乗るには?とか、ヒルクライム的に使うには?という考え方は記事にするに値しないのだろう。
 それ故に、自分的な使い方のコツを記事として述べる事はしないけど、世間一般で見かけるピストバイクの乗り方、付き合い方はどうよ?っていうと、

 アイテム的には、
1.メッセンジャーバッグ
2.オシャレなカラーコーディネート
3.場合によっては短く切ったフラットハンドル
4.車体はクロモリホリゾンタルが基本
5.最近は安価な『踏力』のような車体をコーディネート
6.推奨しないし、寧ろ否定的に思うけど、固定ならノーブレーキらしい。
7.トリックで遊ばないならシングルフリーでオシャレに乗る

 って感じだろう。

★コンパクトクランク
 ピストバイクの乗り方に次いで多いのが『コンパクトクランク』である。一般にクランクのチェーンリング取り付けPCDが110mmのモノをいう。スタンダードが130mmか135mmピッチであり、インナー側に付ける事の出来る歯数が違う。コンパクトクランクでは34Tから可能で、スタンダードクランクではカンパ系135mmでは39Tから、130mmなら38Tからとなる。
 今の時代、デュアルコントロールレバーで操作性は著しく改善している。さらに、多段化によってチェーンの許容するオフセットは随分と大きくなっているし、メカのキャパシティも余裕十分である。つまり、チェーン鳴り、踊りで気にする事は無いのだ。アウターインナーの掛け替えでカセット側の戻しの量の問題もあるけど、変速の手間を考えると、其処まで拘る事自体、実は無用である。(このサイトでは、そういう事を書いた事があるけど)
 コンパクトクランクでのメリットは、やっぱり小さなインナーギアによる軽いギア比ということ。スタンダードクランクで大きなカセットローを選ぶのと殆ど同義だけど、軽いギアを選ぶには悪くない選択だ。
 但し、それで纏めると特徴が無さ過ぎるので、一つ、、、、

 仮に、コンパクトで小さなインナーを用いる方法と、スタンダードで大きなカセットローを用いる方法で同じ様なギア比を選べたとしても、実はチョット違う点がある。
 それは、一番軽いギアが同じギア比でも、カセットの歯数構成が違えば、クロウスの度合が異なる。ギアの近接度というのが実は一番重要。近接度というのは、自分の常用域と回転域によって決まるモノであり、高回転の人程、近接度が高くなるし、トルク型の人程、近接度が下がる。そういうもの。高回転の人ほど、負荷に敏感だからである。同じ速度でも120rpmで走る人と80rpmで走る人では、負荷の違いに対応すべき状況が違うのである。
 コンパクトクランクの場合、カセット側は小さな歯数領域のカセットを使うので、レシオの近接度は下がる。しかし、スタンダードクランクでは大きな歯数領域のカセットを使うので、レシオの近接度は上がるのだ。コンパクトクランクでクロウスさせるなら11T~15T領域、スタンダードクランクならば16T~20T領域である。近接度は前者が7.5%くらい、後者が5.5%くらい。

 自分の場合、等速で距離を稼ぐ自転車は後者で乗る事が多い。BSのトライアスロン系TTバイクの構成がそうなっている。しかし、短距離で大きな速度変化がある場合は前者で乗る場合が多い。オ・モイヨWWがそう。その中間がステンレスロードって構成。BSトライバイクの場合、120~130rpm基本で45km/h近辺で稼げる事を狙っている。オ・モイヨWW号はクローズドコーススペシャル。

 俺的には、コンパクトクランク×ジュニアカセットとか、コンパクトクランク×ワイドレシオカセットって選択肢は無い。ジュニアカセットとかワイドレシオカセットを使うならスタンダードクランクだ。これにロー側が足らなければ素直にトリプルクランク仕様にするパターン。

|

« 趣味とギャンブル | トップページ | サイトの棲み分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/4~4/10の週の検索ワードピックアップ:

« 趣味とギャンブル | トップページ | サイトの棲み分け »