« 突然だけどテレビを買おう! | トップページ | 5/2~5/8の週の検索ワードピックアップ »

2010年5月 8日 (土)

Ninja400R、どっちの兄弟?

 GWにコンビニによった時、雑誌の表紙にNinja400Rが出るかも的なタイトルが踊っていた。

 Ninja400Rネタでは、当ブログでも過去に記事にした事がある。

http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2009/01/ninja-400r-137e.html

 である。

 今回、雑誌の中迄は見ずに、表紙のCG?らしき写真を見たのだけど、そのCGはER-6をベースにフルカウルをデフォルメして装着したような画像だったけど、カワサキ400の作り方は伝統的に500ccから600ccクラスをスケールダウンして登場させるっていうのが一般的であり、まぁ、納得のCGである。

 今、400ccクラスというと瀕死の状況で、CB400SF、グラディウス、SR400くらいしか話題に上らない。SRのインジェクション+キックっていうのは興味深い構成だし、グラディウスっていうのは400ccで初の馬力規制突破というのがニュース。400ccで61PSっていうのは、過去の規制値59PSを上回るモノだけど、今の時代、馬力数値では訴求力が乏しい。400ccのスケールダウン前の600ccが120PSの時代であり、馬力云々を言うならば80PSを言わないとインパクトが弱そう。

 いろんなオートバイがあるけど、多くのバイクは排気量違いの兄弟って事が少なくない。

 クラスを見ると、50/80cc、125/200cc、250/400cc、400/600cc、650/750cc、750/1000ccって組み合わせが多く、純粋に乗って動力性能的に楽しいのは、組み合わせの上級排気量クラス。

 この400ccクラスっていうのは、弟分に250ccを持つモノと、兄貴分に600ccクラスを持つモノが混在するけど、歴史的に大型車への志向が強い時代が長く、上級クラスのスケールダウンって場合が多い。それ故に、性能云々を言うと結構厳しいモノが多いのが実状。

 昔のツインは250ccと兄弟が多かったけど、この度のNinjaはER-6のスケールダウンになりそうだけど、ツインに車格が不要では?と思ったりする。Ninja250Rのスケールアップなら楽しそうというのが個人的な感想。

 果たして、どっちで登場するんだろうか?恐らく600ccのスケールダウンだろうけど、個人的には250ccのスケールアップを期待したいところだ。

 実際、SV400に乗ると、単体では面白いけど、一度SV650に乗ってしまうと、SV400を選ぶ理由が無くなってしまう。これは、ガンマの400/500、125/200でも同じ。RZの250/350でも同じ。ARの50/80でも同じ。これは偽らざる感想だ。

 仮に600ccの弟だとすれば、ER-6に乗った後にも魅力を訴え続ける何かが有るか?がとても大事である。

|

« 突然だけどテレビを買おう! | トップページ | 5/2~5/8の週の検索ワードピックアップ »

コメント

250ccっていうのは経済性で選ばれる事が多いですが、400ccっていうのは、過去は免許制度の制約で選ばれる事が多かったですね。
しかし、今の時代、400ccが免許制度的な制約で選ばれる事は稀であり、大きく見せる必要が無い訳ですから、専用設計か、活発さを売りにして欲しいモノです。

投稿: 壱源 | 2010年5月 9日 (日) 22時54分

 経済的にどうかと言う点で選んでしまったので、車検が無いもの、燃費がいい物を乗りました。でもRG250楽しかったです。

投稿: クマ | 2010年5月 9日 (日) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ninja400R、どっちの兄弟?:

« 突然だけどテレビを買おう! | トップページ | 5/2~5/8の週の検索ワードピックアップ »