« 身体の線 | トップページ | トヨタのリコールを見て »

2010年5月23日 (日)

気温と負荷時の心拍数

 今日は結構暑かった。ノースリーブ+短パンだけど汗が噴き出す程、、、、風もなま暖かく、、、、

 そういうコンディションだったけど、今日は心拍数が簡単に上がる。気温が高くなる程に、体温が上がる、そして心拍数も楽に上がる。走行中の速度も向かい風でも37~42km/hで維持出来る。維持心拍数が190bpm近辺だけど、本人的にはハードさは無い。気温が上がると心拍数が楽に上がるのが面白い。日常生活でも、気温、血圧、心拍数は連動しているけど、運動時でも連動して変化するようだ。

 ほんの二ヶ月前では心拍数というと170bpmがせいぜいだったけど、全く違う訳だ。速度も一割とまでは言わないが、結構違う。

 そう言えば、冬場はホームコースの往復で、片道は20分以上が普通だけど、夏場は片道18分台も結構ある。つまり、夏場の方がアベレージが高いのだ。間接的には心拍数も高いのである。

 今日は、二往復の走行だったけど、結構な数のロードを見た。会釈と無愛想が半々というところ。向かい風を38km/hアベで走行中に33km/h程度で走行中の赤いFELTや、AERONEROって五日市のショップのオリジナルホイールを履いた白いロードは声を掛けて抜いたけどエラク無愛想だったのが印象的だったのだけど、そんな事よりも、気温の変化で維持できる心拍数が変化して、アベレージが変わる事を再発見した事による楽しさが上回った一日だった。

|

« 身体の線 | トップページ | トヨタのリコールを見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気温と負荷時の心拍数:

« 身体の線 | トップページ | トヨタのリコールを見て »