« Sunday Afternoon Rider | トップページ | シャインテール? »

2010年5月19日 (水)

ソロは速いの?

 先々週、先週と定例コースでエクササイズ中に遭遇した人を見て感じたのだけど、過去を遡って思い返すと、99%以上の確率でソロで走っている人っていうのは、速い人が多いなぁ、、、、って印象だ。

 そこでの挑発や干渉に対する好き嫌いは別として、ソロで走る人は、平地を最低でも35km/h程度で走ったり、向かい風でも30km/h以上で走っている例も少なくない。交錯して反応されたとしても、40km/h近辺を保つ事が出来る人も居るし、瞬間なら50km/h程度迄出せる人が多いように思う。

 その速度域が速いのかどうかは知らないけど、少なくとも自分が走って見る限り、その速度域で走っている人っていうのは、速いように感じる。

 まぁ、世間でいう速い遅いの尺度の区別が如何ほどか?っていうのは判らないけれど、自分から見て速い遅いの判定基準では、滅茶苦茶速いと思うのが、ずっと35km/h以上、20km程度を40km/h、1km程度を50km/h以上、結構速いというのが、ずっと33km/h以上、20km程度を35km/h、1km程度を45km/h以上という判断だけど、この結構速いと思う人の多くがソロで走っているような気がする。

 実際、この数字が世間の常識的に速いのか遅いのか知らないけど、少なくとも自分のレベルを基準にすれば、その数字に対する感情が上述の通りだ。そして、自分から見て結構速いと思う人の多くがソロで走っているような、そんな感想である。

|

« Sunday Afternoon Rider | トップページ | シャインテール? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソロは速いの?:

« Sunday Afternoon Rider | トップページ | シャインテール? »