« 7/11~7/17の週の検索ワードピックアップ | トップページ | スーパーチャージャー納期連絡 »

2010年7月19日 (月)

無酸素運動して有酸素運動する。

 今、毎日行っているメニューはどう?っていうと、前半が無酸素運動的な筋トレ、後半が有酸素運動的なローラー台である。

 そうなんだけど、先日、テレビで運動の組合せの理想についての説明があり、行っている方法が合致していて、何となく嬉しく思った。この2種類の運動は組み合わせて行うのが良いらしい。っていうのも、脂肪を燃焼させる2段階のステップ「分解」と「燃焼」があるそうだ。ここで言う、「分解」とは体脂肪が遊離して遊離脂肪酸とグリセロールが血中に送り出されること。そして、「燃焼」とはそれが筋肉に取り込まれてエネルギーとなること。

 そこで、筋トレのような無酸素運動を行うと、成長ホルモンの効果で体脂肪が「分解」され、血中に燃えやすい状態で送り出される。このタイミングで脂肪「燃焼」効果の高い有酸素運動を行えば、効率的に体脂肪を燃やせるという。

つまり、「無酸素→有酸素」の順序は、このステップを考えると脂肪燃焼効果が非常に高い。しかし、この順序が逆になると、筋肉肥大にも脂肪分解にも重要なキーポイントをなる成長ホルモンの分泌が抑えられてしまう。これは有酸素運動で「分解」が進み血液中の遊離脂肪酸が増えると、成長ホルモンの分泌量が抑えられる性質があるからだそうだ。つまり「燃焼」後には「分解」の無酸素運動をしても、効果が低くなるらしい。

 但し、自分はそこ迄深く考えていない。

 自分が、無酸素運動して、有酸素運動する理由、、、、凄く単純である。

 無酸素運動でのテーマは何処まで重いバーベル、ダンベルを支える事が出来るか?が楽しみであり、有酸素運動でヘトヘトになっていたら限界が判らないから。
 フレッシュな状態でやって初めてパワーの限界が判るからだ。

 有酸素運動の場合、瞬間的にパワーを使っても、泳ぐにしろ、漕ぐにしろ最大パワーは不要だから後回しにしているだけなのだ。

 こんな単純な理由だったのだけど、期せずして採用している方法が間違っていなかったんだそうだ。

 因みに、無酸素、有酸素ともに1時間である。

|

« 7/11~7/17の週の検索ワードピックアップ | トップページ | スーパーチャージャー納期連絡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無酸素運動して有酸素運動する。:

« 7/11~7/17の週の検索ワードピックアップ | トップページ | スーパーチャージャー納期連絡 »