« 自分が原因だろ? | トップページ | 硬い方が使いやすい »

2010年7月16日 (金)

子供が居ると、、、

 もうすぐ小学校は夏休みである。
 結婚前、夏というと三連休、盆休みと続けて取れる休みがあるので、好き勝手出掛けたり、色んな事が出来たけど、結婚して、子供が生まれて、子供が学校に通い始めると、、、、、夏休みの計画がどうだ?とか、何処行ったとか、そういう話に併せて家族行事を隙間無く埋めるようになってくる。

 結果、7~8月の8つの週末は全てが子供のための利用となる。

 そう、自分の好みで出掛けるとか、好きな事して過ごすとか、、、、そういうのが皆無となる。普通の月以上に自由度が奪われるのである。

 まぁ、子供と過ごすのは嫌いではないけど、身近な人を見ると、オヤジの幸せが家族の幸せ!って論理で、好きに過ごす人と較べると、自分の時間の使い方は随分と違うものだと思ってしまう。
 勿論、だからといって、自分中心で用事を埋める生き方をしたいか?っていうと、そういう事は無い。

 恐らく、人間誰しも、時期毎に行うべき事っていうのは決まっているんだと思う。それは仕事でも然りだ。何時もハードに働くのでなく、働く時期があれば、抜く時期もある。そういうリズムに乗っている筈なのだ。同様に時間の過ごし方でも、育児に重点を置く時期と、自分に時間を使っても良い時期が在るはずだろう。

 恐らく、子供が生まれてから小学校卒業くらい迄は、自分優先でなく、子供の人格形成優先で過ごすのが正しいような、そんな感じを持っている。だから、小さい子供をほったらかしにして単車や自転車で峠に出掛けたり、川沿いを徘徊したりはしないだろう。

 好きな事は止める事は無い。出来なければ、出来る時期に備えて時間を巧い具合に配分するのが今すべき事かな?と思う今日この頃。そんな事を再認識するのが、毎年、この時期である。夏休み前、今年はどういう風にして子供と過ごそうか?自分の趣味の押しつけでなく、子供の興味在る事を探すのが毎年の行事のようなものだ。

|

« 自分が原因だろ? | トップページ | 硬い方が使いやすい »

コメント

時期に応じてかんがえながら時間を使うっていうのは大切ですね。
子供と遊べるのも今の内だけでしょうから、、、

投稿: 壱源 | 2010年7月18日 (日) 00時40分

 自分の子供時代を思い返して見ると、夏休みは親に引っ張りまわされた印象があります。小学校高学年に成ると、積極的にお留守番して、宿題をしたり、自分の気に入った事をしていたです。高校では山歩き少々とバイト。親が寂しそうでしたっけ。

投稿: クマ | 2010年7月17日 (土) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供が居ると、、、:

« 自分が原因だろ? | トップページ | 硬い方が使いやすい »