« ベルトが切れた、、、、 | トップページ | スーパーチャージャー雑感 »

2010年9月 5日 (日)

8/29~9/4の週の検索ワードピックアップ

★ピストでヒルクライム
 速度を確保した方が上がりやすい。失速すると逆にキツイ。一般に軽いと言われているけど、42×16Tがお奨めだ。

★先行待機
 企業等のそれ系のドメインからのお客さんである。ここ一週間で、自治体で2つ、企業で3つのドメインからのアクセスがあった。その内一件で直接の問い合わせを受けた。考えてみれば凄い話だ。
 まぁ、先行待機っていうのは難しい部分もあるし、簡単な部分もある。多くの人は、如何にドライ運転、気中運転、落水運転に耐える事が出来るか?に傾注しているけど、、、、、機械の立場になれば、こんな事は全く無意味。
 先行待機=公共インフラのポンプだ。公共インフラのポンプというと、止まらない事が大事だけど、所詮機械である。止まらない、壊れない機械なんて存在しない、、、、、
 つまり、壊れるなら、予告というか予兆を出すのが一番大事。壊れそうな時にバックアップを起動させることでシステムの健全性は維持できるのだ。大事なのは、壊れる前を検知できるシステムなのである。これを無くして語るのはナンセンスだろう。

★ピストとシングル
 シングルっていうのは、変速無しの自転車の事。幼児車、子供車も含んでいる。ピストっていうのは、ピストを走る自転車の事。基本はトラックレーサー。勿論、直結の固定ギアだろう。シングルの中にピストが含まれる。包有関係にある言葉だ。

★NS400RとRG400ガンマ
 どっちも乗っていた。車体はガンマの方が大きいけど、ガンマの方が軽い。カウルの厚みを比較すると、NSは7mmくらいのABS樹脂、γは5mm未満、、、、作りはNSの方が頑丈そう。
 エンジントルクもNSの方が強い。しかし、高回転での楽しさ、吹け上がり等々はガンマの方が遙かに上手。エンジン自体もガンマの方が頑丈。NS400Rの所有期間は7月から11月で4ヶ月、ガンマ400は500に乗り換える迄の1年半だ。500はもう二十年以上乗っている。
 買うならガンマだ。でも、NS400Rのエンジン使ってMVX400Fを作るなら面白いかも。

★14-25T、9速ジュニアカセット
 これは、超お奨め。既存のギアで16-17-18-19Tのクロウスを持つ製品は案外少ない。それが出来るのは、11-21Tとか、そういうのばかりでロー側が高すぎる。
 普通の人は、46×16-17-18、48×17-18-19、50×18-19-21が使い易い。自分の場合は少なくともそうだ。基本ギアの前後でロールアウト差で30cm位で揃えると、110rpmケイデンスでずっと走る時に凄く楽である。このジュニアカセットに前に46-38とか46-39を組むのが超オススメ。カセットを選ぶ時、一番軽いとか、一番重いでなく、常用域での選択肢の広さで選ぶのが良い。他に良いカセットは、10Sのジュニアカセット系、カンパ11Sの12-25Tくらいだろう。仮に、コンパクトクランクを使うなら、後はレーシーなクロウスを選べばよいけど、、、、

★ミドルツイン
 ミドルツインというとVと並列がある。でもオススメは絶対にVツインである。ミドルツインでも結構重量はある。2ストとは違う。エンジン自体が重たい。そんな重たいエンジンでトルク変動の大きなエンジンは低い位置に積んであるのが一番だ。でも、低い位置に積んでバンク角を失うのはダメダメだ。スズキのGS/GSX、カワサキのGPZ-S/EXは低いエンジンだけど、直ぐ地面に干渉する。ミドルツインの軽快感を活かすためには、深いバンク角も実は必要。自分的には、低重心が好み。Vツインでトルク変動の大きな車体では、ホイールベースの長さはネガにはならない。つまり、ドカティに代表されるように、横置きクランクのVツインは合理的だ。
 国産ミドルならカワサキのER系とスズキのSV系が選べるけど、見た瞬間、自分ならSV系である。

|

« ベルトが切れた、、、、 | トップページ | スーパーチャージャー雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/29~9/4の週の検索ワードピックアップ:

« ベルトが切れた、、、、 | トップページ | スーパーチャージャー雑感 »