« 競争力 | トップページ | 夏、終了!他も、節目! »

2010年9月23日 (木)

我が家の子供乗せも、、、、、

 我が家の電動自転車に装着している子供乗せもリコール対象に入ったようである。
 ネットのニュースで調べて判ったけど、新たに追加対象となっているモデルだ。

 http://www.bscycle.co.jp/company/info20100921-2.html

 に記載されている、ロイヤルチャイルドシート、RCS-SDXってモデルである。これの足置きが破損し、車輪に脚が巻き込まれる可能性があるとのこと。

 なんでも、樹脂製のチャイルドシートに交換する処置が取られるんだそうだ。

 そういえば、我が家のアシスタスーパーリチウムは、ヤマハの動力ユニットのクレームでモーター回りも交換したのが割と最近の事だったはず、、、、

 自転車も結構リコールされるんだなぁ!とビックリだけど、これ、ブリヂストンという大企業だから対処行動されただけなんだろう。昨今の激安自転車で色んなルートで販売されているものは、何が起ころうが、購入者責任となるのが関の山であろう。以前、輸入販売元がビアンキブランドステッカー付きで販売した車両のフォーク脱落で大怪我されたユーザーの話があったけど、その後がどうなったか?というのは、明らかになっていない。

 自転車っていうのは、保険から製造、利用者、使用方法の到るまでが、自由気ままに使われており、そこで発生したトラブルというのは殆どが使用者自己負担(敢えて責任という言葉はつかわないけど、、、)で対処されているようだ。

 自転車に乗っていて、今回のリコールもホントのところ、メーカーの設計上の問題?という気はしないのが正直な感想。多分、無茶な使い方が原因なんだろうと推測する。無茶な使い方だと、敢えて、こんな公開されるブログに記載するのは、自転車ユーザーの節操の無さを見ると、学生、一般主婦層の利用形態が最も自己都合で運転しているような感じ。

 一般車両運転者なら考えられない運転行動するのも、この一般車両のユーザーの特徴である。並列運転でベルを鳴らすと一列になるのでなく、並列の感覚をタイトにして避けるだけだったり、後から越えかけしてスルーしようとすると、左端回避でなく、右端に変更して横っ腹に突っ込むバカが居る。実際、これで二回程突っ込まれた経験がある。
 道路を塞ぐように駐輪したりするのも、コレ系である。歩道の設置された道路では、車道側端は道路外側帯表記で車道扱いで逆走禁止だけど、そういう意識無しで逆走するのもこいつらである。

 正直、リコールって話を聞くと、どちらかというと、気の毒だなぁ、、、、、って感じだ。

|

« 競争力 | トップページ | 夏、終了!他も、節目! »

コメント

 わが家では、嫁用の折り畳みのギア比を見直してかなり軽い設定にしました。
 すると、アシスト自転車のように楽に走れると好評です。

 でも、これが自動変速で出来たら更に素晴らしいですね。

 以前、発進時のみ軽いギア比でホイール二回転でシフトアップ、停止で自動的に軽いギアに戻る変速ハブを開発したメーカーがありました。あれで十分かもしれませんね。

投稿: 壱源 | 2010年9月24日 (金) 22時02分

 電気アシスト自転車は楽に走れて良い部分も有りますね。でも高価な部品を使い、構造と制御が複雑。故障が起きないのが不思議です。もっと単純に出来ないかと思うことが有ります。もう少し考えると、自転車自体もまだ改良の余地が残されているように思います。例えば荷物を低い所へ載せられるような構造にするとか、変速比を工夫するとか。本当に電気のアシストが必要なのか疑問に思うことも有ります。

投稿: クマ | 2010年9月24日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の子供乗せも、、、、、:

« 競争力 | トップページ | 夏、終了!他も、節目! »