« メンタルヘルス | トップページ | 10/3~10/9の週の検索ワードピックアップ »

2010年10月 9日 (土)

ポジションの不思議

 自転車ネタというと、ギア比とポジションが永遠のテーマっぽい。
 そこで、今回はポジション。

 ポジションでも理解しやすいのと、そうでないのと、色々だ。

 まず、賛同出来る説、、、、これは、ハンドル幅=肩幅。これは同意である。でも、同意出来るの、これくらいである。

 トップ長の出し方、サドルトップ~ハンガー=股下×0.6○○、、、、まぁ、出てくる数値が使えない事はないけど、それがベストと断定出来ないし、出てきた数値をベースに何を基準に最適化するか?という時点で方向性が決まらない、、、という訳で、そういう数値というよりも、その数値の出し方自体には懐疑的なのが自分である。

 メインサイトに掲載予定だけど、すくなくともネットで拾って得る情報の多くは、その根拠が見えない。

 自分の場合、自分なりに自転車を漕ぐという行為を合理的に整理して、自分自身が納得できる方向に合うように身体のジオメトリーを定める方法だけど、その方法では、身長やら、脚長で係数掛けてホレ!って方法ではない。

 人間の目的動作で作る姿勢における位置関係をベースに展開していくけど、調べる限り、そういう方法でポジションを決めている人が見当たらない。
 持論が正しいとも思わないけど、少なくとも、膝、腰、尻、首が痛むことは皆無。つまり、快適ということ。快適に長距離を悪くないペースで走れるからOKだ。

|

« メンタルヘルス | トップページ | 10/3~10/9の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジションの不思議:

« メンタルヘルス | トップページ | 10/3~10/9の週の検索ワードピックアップ »