« 近所で殺人事件!? | トップページ | ギア比で大事なのは? »

2010年10月 6日 (水)

歩道は無秩序

 自転車で走っていて歩道は極力走りたくない。歩道は嫌い、遊歩道というか自歩道も好みではない。
 印象的には、その空間っていうのは、常識やマナー、ルールが全く通用しない世界だからだ。歩道というのは、原則に立ち返れば歩行者以外使用不可っていうのが一番道理に適っているように思う。
 自転車歩道通行可って訳のわからない標識とか、歩道内の自転車通行区分の設置が進んでいるけど、歩道というエリアでは、自転車の立場、扱い上の基本さえも不明瞭である。

 歩道を走る自転車は歩行者に準ずるという認識ならば、極論すれば、歩道内では並列走行しても大丈夫的な判断となるし、歩道内の車道側を走るべきか?或いは、歩道内の左側を走るべきか?なんて事の解釈なんて不要という事にもなる。

 そう言う事を考えると、解釈が曖昧な状態で歩道を自転車が走るというのは極めて危険である。
 歩道を走って良い自転車ということで、ルール上、子供と高齢者と定められており、この点は理解、納得、同意出来るけど、逆に言えば、それ以外の歩道利用は一切無しとしなければ、折角作った取り組みが有名無実となる。警察官の指示とか、標識で定められた場所、、、、という事になると、結局、何も変わらない状況を生むだけである。

 歩道の恐さ、それはルールが存在しない世界だから。そこでは、個人の勝手な自由意志が支配しているのである。そんな場所で、マナー、ルールといっても仕方ない。そんなモノは存在しないのだ。歩道の恐さ、、、、それは無秩序状態だからだろう。

 無秩序で、ルール、マナーが存在しない、、、、、何が起こるか予想出来ないというのが特に恐いところである。 

|

« 近所で殺人事件!? | トップページ | ギア比で大事なのは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩道は無秩序:

« 近所で殺人事件!? | トップページ | ギア比で大事なのは? »