« ドライブレコーダー | トップページ | 見た瞬間に »

2010年10月25日 (月)

マニュアル世代

 マニュアルって言葉は、『手動』って意味と『手順』って意味があるようだ。自分的には手順書が無いと何も出来ないという意識も無いし、言われた事だけしか出来ない的でも無いとは思っている。そういう意味ではマニュアル世代とは違うよな、、、、って思っているけど、そう言えば、車や単車では、変速機の操作はマニュアル操作でないと嫌であり、そういう意味では『マニュアル世代』だな!とも思う。

 マニュアル操作に対する言葉がオートマチックという言葉。オートマチックというと自動と言う事であり、操作が不要だからオートマチック操作とは言わないだろう。

 そう言えば、前記事でオートマチック車の普及に伴うペダル踏み間違え事故の増加に対する懸念も書いたけど、マニュアル操作の車では、そういう踏み間違え的な事故は思い当たらない。

 何故に、マニュアル操作が良いか?っていうと、、、、自分の考えは、ギアポジションを状況に応じて(先読みして)、スムーズな運転が行えるような出力を取り出せる状況を選ぶということ。つまり、マニュアル操作では、路面状況、勾配、混雑度合、車間、、、、様々な事を検知しているからである。つまり、情報の処理を同時並列で実行しているのである。単純動作でないのだ。
 オートマチックというと、その辺の並列要素が少なく単純化している。単純化していると、どうなるか、、、、注意力が散漫になる、、、、、他の操作をしながら運転、、、、そう、代表的なのが携帯電話操作運転なんかがある。
 そう言えば、10/19だったと思うけど、比治山下の交番前をシルバーのワーゲンポロが走っていた。中では小太りのオバサンが牛丼を食べながら運転、、、、一瞬、目を疑った。これって、オートマチック車両ならではの話だ。

 いっその事、オートマチック車、2ペダル車禁止令なんか出せないだろうか?みんな3ペダルのマニュアルトランスミッション、出来れば、シンクロ無しでダブルクラッチを使えないと前に進まないとか、そういうのにしたら、多分、踏み間違えの事故とか、携帯電話操作運転なんて撲滅出来るように思う。
 同様に単車もセル始動は無し。全車、キック始動とか。キック始動もプライマリーキックでない奴、そう、ギアポジションがニュートラルでないとキックが降りないようにしてしまうと面白そう。エンジン掛けれない奴が大型車なんて乗るな的で良いような、そんな気もする。

 何でもかんでも楽にする。すると余裕が生まれる。余裕は人から注意力を奪ったり、他の事をする余裕を与えたりする。剰りにも機械がユーザーフレンドリーになりすぎて車両とオーナーの不釣り合いな関係が多いのも事故多発の一要因だろう。これが諸悪の根元だろう。運転が楽だから車への関心が無くなる。運転は難しいのが良いだろう。難しい程に上達したい人も出てくる。こういう世界観だと車の嗜好も変わる筈だ。

 何でもだけど、楽、簡単を追求すると、使い手のレベルは低下するもの。実際、パソコンの普及で字を書けない人も増えた。機械が楽を提供してくれる。機械を作る人のレベルはドンドン上がっていくのだろうけど、使う側の人間のレベルは果てしなく低下していく。結果、何も考えなくなる。

 何に関しても、『マニュアル操作』が行えなくなる。結果、マニュアル無しでの操作ができない『マニュアル世代』ばかりになる。手動操作ができなくなって、手順通りしか動けない、、、皮肉なモンである。

|

« ドライブレコーダー | トップページ | 見た瞬間に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニュアル世代:

« ドライブレコーダー | トップページ | 見た瞬間に »