« 夕方より朝 | トップページ | エネループ »

2010年10月20日 (水)

陶器のドリッパー

 夏の後半、地元のドラッグストアーではアイスコーヒーのペットボトルタイプが1Lで98円で売っていたので、ドリップして作らずに購入品で済ませていた。

 しかし、その特売期間が過ぎて1Lが148円程度になってからは、再びドリップコーヒーを作っている。
 以前、ドリップ用道具はダイソーの100円ショップで買ったドリッパー等を使っていたけど、この度、陶器のドリッパーを奮発して買ってみた。

 100円ドリッパーはプラ製で100円、今度のは1500円ほどの陶器製である。

 違いは、材質の他にペーパーを嵌め込む部分の形状、、、、で、この形状がチョット狭めなんだけど、ペーパーが上手い具合に密着する。結果、、、コーヒーが更に美味しいのである。
 この形状によるペーパーの密着度合が良いのか、保温性の優れる陶器という材質がよいのかは知らないけど、兎に角、1500円の価値はあるようだ。
 これで、暫くコーヒーを煎れるのが楽しい。

|

« 夕方より朝 | トップページ | エネループ »

コメント

そうですね。値段で選ぶより機能で選ぶ。それは小さなモノに対しても、そう心掛けると世界が変わります。

投稿: 壱源 | 2010年10月21日 (木) 23時46分

 永く使うには、やはりしっかりした物の方が良いですね。

投稿: クマ | 2010年10月21日 (木) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶器のドリッパー:

« 夕方より朝 | トップページ | エネループ »