« 定例コースの見直し | トップページ | スーパーチャージャーの感想、その後 »

2010年10月 8日 (金)

ステンレスロード、乗ってないけど、、、

 ラングスターのDHバー、一本が変形気味。しかし、既存使用品は既に生産中止品。そこで、DHバーの似たようなモデルということでBBBのBHB-52ってセットを一つ購入した。
 今までの使用品は、ハンドルバーの下側にバーをマウントするタイプだけど、今回の購入品はハンドルバーの上側にバーをマウントするタイプである。マウンタの形状は違うけど、バー自体は多分同じだろう!って読みで、これのバーだけ利用して部品交換しようと思ったのだけど、手にして見るとグリップ部分で微妙に長さが短い、約30mm短いようだ。、、、、そこで、ラングスターのバー交換は断念して位置調整して元に戻した。

 すると、新たに買ったDHバーが剰る。使わずに寝かすのも勿体ない。

 何かに付けようか?と思いつつ見ると、、、、小径(ルイガノ、オ・モイヨWW、ダホン等)に付けるのも変。スポルティーフやディアゴナールも変。シルクピストも似合わない。BSトライバイク、ラングスターTTには付いている。

 残りは、、、、ステンレスロードだ。

 で、遊ばしておくのも勿体ないので、試しに、ステンレスロードに付けてみた。

 案外、悪くない感じ。っていうか、、、、これでイイや!って気分である。
 ステンレスロードはフレームは小さめでスレッドステムながらハンドルとの落差が大きく取れる構成である。シート角も立ち気味のフレームであり、前乗りフィッティングしていたのだけど、これならハンドルバーの上マウントのDHバーでも大丈夫?って感じというか、ピッタリである。DHバーを装着するとバーの間にサイコンをマウント出来るので、デザイン的には好みなのだ。勿論、ロードバイク全部にDHバーを付けるのも、どうかいな?って感じだけど、取り敢えずヨシとしよう。DHバー、慣れると楽珍である。
 固定シングル+DHバー、DHバーの先端にバーコン、エルゴパワーにバーコン、、、レパートリーが増えて楽しい。

 このステンレスロード、乗る頻度が激少ないけど、カセットを12-27Tから12-25Tに買えたり、クランクセットを元々の53-39Tを50-39T、46-39T、43-34T、46-36Tと変遷中、、、、アホだなぁ。

|

« 定例コースの見直し | トップページ | スーパーチャージャーの感想、その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステンレスロード、乗ってないけど、、、:

« 定例コースの見直し | トップページ | スーパーチャージャーの感想、その後 »