« 531 de オブジェ | トップページ | 美脚シューズ? »

2010年11月21日 (日)

ハイブリッドカーに接近音ならば、、、

 チョイ前のニュースだけど、ハイブリッドカーとか電気自動車には接近を知らせるために接近音を義務づける、、、、そんな話題がニュースになった。

 これは、歩行者に無音に近い状態で接近する車の存在を知らせるためっていうのが理由だけど、、、、よく考えたら、車両と歩行者の混走がデフォルトの自転車には接近音って概念が無いみたい。

 原則、歩行者にベルは鳴らせない、、、でも、接近で音が無いと気付かない。ベルが鳴らせないから避ける時はどうする?、、、、、、声掛ける?、、、、それが道理だけど、声を掛けるっていう程度の認識で良いのか?

 そう思うと、自転車にも接近音を義務づけるのが道理かな?とも思う。サドルの後ろに鈴を付けるのを義務づけるとか、そういうのが思い付く。

 しかし、前記事でアプリ、ゲーム云々で歩行者の多くがハンディ端末操作、ヘッドホン装着って場合も多く、そうでなくても、○○ながら歩行では少々の音が聞こえないから結局意味無し?とも思える。

 自転車の場合、道理では歩行者にベルは鳴らしては駄目が道理なんだろうけど、歩行者を抜く場合、歩行者に自車の存在を知らせるためにベルを鳴らすのは容認すべきでは?と考えたりする。

 法律に従っていないかも知れないけど、自分は、十数名で歩道を占拠するジョギングランナーとか、犬の散歩で歩道を伸縮リードで占拠する奴には、気兼ねなしでベルを鳴らす。普通の歩行者には、そういう事はしないけど、十分な広さにも関わらず歩道を完全に占拠している場合は、歩行者でもベルを鳴らす。まぁ、十分な広さの歩道でなければ歩道は自転車通行可でも走らないけど、、、、。

 勿論、歩行者以外の自転車を追い抜く時はベルを鳴らすのは言うまでもない。

|

« 531 de オブジェ | トップページ | 美脚シューズ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッドカーに接近音ならば、、、:

« 531 de オブジェ | トップページ | 美脚シューズ? »