« 今日の太田川土手で | トップページ | 新型登場!これ、VITZ? »

2010年12月27日 (月)

諦めずに、、、

 先日来、何度か記事にしていた件。
 勤務先が、経営者を筆頭にプロジェクトを取り組んで進めている案件がある。この案件を進めるには、年に一回の会合(夏に開催されているMEPC**)が開かれ、そこでプロジェクトの承認を受けて事業を進めるというのが必須だけど、この承認を受ける事がなかなか難しいようだ。夏の会合では審査結果を公にするためのものだが、審査自体は夏の会合迄にスケジュールに従って行われている。そして、その審査を今月受検した模様だ。

 その結果によって色んな意見があるようだけど、、、部外者としては、諦めずにトライを続けて欲しいと思うのが正直な感想だ。

 商業的、経営的な判断は経営者が下すだろうけど、そこで携わっている人(特に後輩)に対しては、これを糧に、つまり、これまでの蓄積で得たモノを具現化して中断という形でなく、どんな小さなモノでも良いから形に出来るようにという気持ちを持ち続けて欲しいと思う。こういう精神を持ち続ければ、それは彼らの上司にも伝わるだろうし、そうすれば、事業継続の判断に繋がるだろうし、続かなくとも、その知見を活かしたモノを生み出す業務が見つかるかも知れないし、与えられるかも知れない。最悪、最終判断として中止が決断されたとしても、身銭を切ってでも意地で続けて欲しいという思いがある。

 全くの傍観者的に言えば、自分の属する組織が裕福になるように最大限の利潤を得るように皆には頑張って欲しいから駄目なら駄目で次行こう!って言う事も出来るけど、何年間かを費やしてやってきたのであれば、それを最後まで諦めずに、最後の一人に為ってでも続けて欲しいモノである。

 仮に、そういう意思と行動を本当に持続しつづければ、その後の状況が悪化しても、自分としては最大限の協力はしたいと思う。

 まぁ、何年間かの時間を費やしてつづけてきた訳だから、やっぱり、形を生みだして欲しいものだ。これが正直な感想。個人的には状況が厳しい程、物事は楽しいと思うけど、そういう気持ちで新しい事にはチャレンジして貰いたいモノだ。

|

« 今日の太田川土手で | トップページ | 新型登場!これ、VITZ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諦めずに、、、:

« 今日の太田川土手で | トップページ | 新型登場!これ、VITZ? »