« ステップアップのススメ | トップページ | 口腔内の異物で違和感! »

2010年12月 9日 (木)

自転車本

 ここ数年で立ち読みを含めて読んだ自転車指南本で割と良いな!って感じたのは2冊。

中高年のための楽しいサイクリング生活入門 (NHK趣味悠々)
自転車入門―晴れた日はスポーツバイクに乗って (中公新書)

 NHK趣味悠々のテキストは、自転車に詳しい人が自転車を紹介するというスタイル。自転車生活に詳しい人が誘う纏め方。
 自転車入門。これは自転車に全く詳しくない人が、氾濫する情報を素人なりに理解するストーリーを込みで伝えようとするホノボノ系の纏め方。

 下手な蘊蓄が入っていないので良い。しかし、何れも戦闘的な内容は殆ど皆無。自転車って楽しいよ!って程度。後は自分で考えさせるというのが見え隠れする。基本的な知識だけは紹介しているけど、それが使えるようになるプロセスを含めて紹介している後者の本は結構お薦め。

 何れにせよ、既に嵌っている人には無用の本だろうけど、今から始めようか?って人にはお勧めなのが、この二冊。

 自転車本といえば、ヒルクライムとかポジションだしとか、そういうのが沢山あるけど、どれも著者の良心こそ感じられるけど、伝える表現は今一っぽい。表現を伝える時、伝えての意識、知識、気持ちと同じに無いと正確には伝わらない。

 最近では、ポジション、体幹、引き脚って言葉が多いけど、多分、自分の意識を持っている人には、色んな書籍の言いたい事は何となく伝わるだろうけど、それ以外には無用の長物だろう。

 そんな中でお奨めのは、コレだ。

自転車の国の王子様~超初心者のための趣味ガイド~ [DVD]

 これは面白い。少なくとも、ヒルクライムは別府選手のサンプル映像込みで判りやすい気がする。単なる写真では伝わらない。解説付きの動画という意味では良い教材だと思う。これはDVD自体は買ってないけど放送は視聴した。視聴しながら、結構良いな!って印象が未だに残っている。

|

« ステップアップのススメ | トップページ | 口腔内の異物で違和感! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車本:

« ステップアップのススメ | トップページ | 口腔内の異物で違和感! »