« 程々に、 | トップページ | 独流スタイル »

2010年12月 8日 (水)

社会再生の秘訣は?

 最近、不景気な話が多い。その中でNHKで放送された『ミドルエイジクライシス』って番組を見て、ふと思った。

 この番組では、三十代の苦労、不幸?を取り上げ、それに対する様々な意見や考え方を紹介していたけど、同情、叱咤激励等様々な意見が紹介されていた。

 まぁ、正規雇用に就けないとか、いろんな話があるけど、、、、何が悪いなんて言えない。少なくとも三十代でマトモに働いている人も居る。そういう人から見ると、そうでない人の努力不足を指摘する声も理解できる。他世代からみて努力不足、、、それも理解出来る。

 実際、身近な丁稚くんは、正直、努力を知らない人。直ぐ諦める人。ダメだな、、、、っていうのは正直な感想だけど、、、、立場を変えてみると、ダメ?って状態なら、生活に困窮しても良いか?っていうと、それもまた違う。ダメでも活きていけないとダメ。極一部の稼げる側にならないとダメか?っていうと、それもまた違う。

 生活に困らない層が消費を生み出す力の向ける先が違う、、、、そういう気がする。もっと言えば、生活に困らない層を導く世の中というか政策が間違っているような気がする。
 つまり、国や企業の施策が基本的に誤っているような、、、そんな感じだ。

 今の国や企業の施策というのは、既存の商品を兎に角売って設けたい、今の利益を囲いたい、守りたい、、、、他国との競争に対しては保護したい、、、そういう感じ。

 設けるにはどうするか?それは、市場を維持するのが大前提だけど、市場の維持の仕方は二通り。

 一つは、、、、、既存の市場の占有率を高める。その方法、、、、言ってみれば価格競争だけだろう。

 もう一つは、、、、、市場を開拓する。その方法は、、、、言ってみれば開発競争だろう。

 既存の市場を奪い合う時の武器は価格競争、、、、こうなると勝ち目は無い。言ってみれば、既存商品で市場を抑えるには、商品の競争力、特に伝統的に存在するモノの場合、何と言っても価格競争力が最大の武器。この競争、ライバルが多い程消耗戦となる。これでは儲からない。

 新しい市場、新しい価値を創出すれば、ライバルは居ない。自由な値付けが可能。基本、コレしかない。

 軍需、航空、半導体プロセス関連では米国が他を寄せ付けない地位を築いている。環境関連では欧州が価値を定着させつつあり一定の地位と発言力を確保している。でも、国内を見れば、既存商品の生産で中国、韓国と相変わらず競争している。これじゃぁ、無理だろう。

 正直、国営、国立の価値創出を主導する機関をつくり、そういう人材を募る仕組み作りをする方が良いような気もする。色んな方法が在るだろうけど、エンジニアを志す人材を増やす仕組みが何よりも大事だろう。

|

« 程々に、 | トップページ | 独流スタイル »

コメント

失われた十年が、失われた二十年って言われるようになりました。
今のままだと、失われっぱなしで、何も生まれない時代がスタンダードになりそうです。
市場占有率拡大競争から、市場創出競争に踏み出す時期ですね。
それには、アイデアが大事。開発者、研究者を国策的に生むのが一番大事って思います。

投稿: 壱源 | 2010年12月12日 (日) 01時34分

 そうですね。
 あとは長い年月の保障を付けられる仕組みとか。例えばスーパーカブみたいに10年前のものでも今の部品が使えるとか、同じ寸法で新しい性能の部品に替えられるとか。カブも変ったことでしょうから今はだめでしょうね。

投稿: クマ | 2010年12月12日 (日) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会再生の秘訣は?:

« 程々に、 | トップページ | 独流スタイル »