« カスタムの方向性 | トップページ | 身体のガタに合わせて »

2010年12月24日 (金)

四十代のイメージ

 Yahooデリバーのメールで40代対象の題目を見ると、、、

・残業続きでもう限界
・休んだつもりでも、休み足りない気がする。
・40代、守るか、攻めるか。

 なんて題目、、、、チョット笑うというか、このフレーズ、40代が作っているのだろうか?

 まぁ、協賛企業の商品案内でのフレーズだけど、企業のイメージするというか商品ターゲットの四十代に対する印象ということだ。

 四十代、アラフォーより少し上の集団の事だろう。最近はアラフォーって言葉よりも四十代での括りの方が多い気がする。

 そんな四十代に対する印象の表現の一つが冒頭に紹介したモノ。このフレーズを見ると、、、働き盛り、働きまくりで疲れが溜まっている、、、、したい事も出来ない世代、、、そういう印象なのだろうか?しかし、他のメディアでは四十代というと、バブル期を生きた肉食系と表現して遊んでばかり?いる的な表現も良く聞いたりするけど、こういうのは少数派意見だろうか?

 しかし、、、周りを見渡しても、そんなに気合いを入れて頑張っている!って感じは受けない。勿論、四十代に限らない。全世代、全年齢域で感じるのは、、、、結構、適当に程良く疲れないで過ごしているという印象。意識としては誰かが頑張って、どうにかなればそれで良し的な感じだ。
 少なくとも、デリバーメールにあるような気合いとプレッシャーで働くというか、そういう風には感じない。 

|

« カスタムの方向性 | トップページ | 身体のガタに合わせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四十代のイメージ:

« カスタムの方向性 | トップページ | 身体のガタに合わせて »