« 自転車鬼ごっこ? | トップページ | 世間の軸受を見て »

2011年1月15日 (土)

歩道や自歩道

 歩道や自歩道での人の様子。

 延長式リードで犬を散歩させる人、歩道幅員を完全に占拠状態で歩く集団、更に占拠状態でランニングやジョギングするランナー、、、、

 これって、どうなんだろうか?という気もする。特に、集団で幅員を占拠する行動と、延長式リードを伸ばして犬の散歩させる人は好きになれない。この延長リードの延長部分は黒い細いワイヤーで殆ど見えないのだ。

 そういえば、皇居ランナーと歩行者の干渉が以前ニュースで取り上げられていたけど、ランナーと歩行者、自転車というのは、同じ空間を利用しているにも拘わらず、誰もが自分中心主義的に振る舞っている。

 自転車で歩道を利用するとき、、、、歩道の車道側を走行するというのが規定路線だけど、歩道内の左半分を自転車が利用するという認識をしている人も居る。認識自体が皆曖昧。それ故に、交錯には危険が伴う。最近は、若い世代の歩行者の多くが携帯音楽プレーヤーを利用したりしているので、接近しても気付かない、気付かれない事が多い。

 公の交通空間で一番恐い場所、、、、それは、歩道、自歩道だ。

 個人的には速度域が速いけど、一応はルールが決められている車道が心地よい。

 まぁ、車両の運行に限らず、公の空間っていうのは、どうも苦手だ。アーケード街の雑踏とかもキライだし、公共の交通機関、電車、バスも嫌い。コレ系なら指定席で乗る新幹線ぐらいだな。許せるのは、、、、どうも、雑多な環境というのは好きになれない。

|

« 自転車鬼ごっこ? | トップページ | 世間の軸受を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/50558845

この記事へのトラックバック一覧です: 歩道や自歩道:

« 自転車鬼ごっこ? | トップページ | 世間の軸受を見て »