« 軸受隙間の決め方 | トップページ | フレームがしなっている。 »

2011年2月11日 (金)

ギア比選びをどうしよう?

 先週、カンパのシクロクロス用クランクセット、CX11がやっと入ってきた。これはステンレスロード用のコンポバリエーションの一つとしてオーダーしていたものだ。因みに、この自転車用に調達したクランクセットは次の通り。

・アテナ11SのPCD135mmのクランク 53-39Tのアウター変更で46-39T
・アテナ11SのPCD110mmのクランク 50-34Tのアウター変更で43-34T
・CX11のPCD110mmのクランク    46-36T

で、カセットは、

・12-25T(12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25)
・12-27T(12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-27)

ってな感じ。

で、歯数選びでは、ロールアウトでトップは7mあれば普通は十分、最大でも7.5m迄。それ以上は不要である。そして、常用は5.4~5.5mを最重視。この辺りで、起伏、風の影響を最小限に留めるように、小刻みにギアが選べるのが理想。隣接比率は5%程度刻みが理想。自分のBSのTTロードバイクでアウター50T×カセット16-27Tが一番使い易いから。これに準ずるのが理想。これはトップで6.6m弱、常用域が5.25mで30cm刻みで並べてある。こんなのが理想。

 で、常用域はカセットの真ん中辺でチェーンラインが真っ直ぐ近辺にしたいから、カンパの11Sカセットなら17T近辺で5.5m弱が理想。ここで上下に刻みたいから、15-16-17-18-19の並びは必須。すると、必然的に12-25Tカセットを選ぶパターン。17T、18Tで5.3mにするには、17Tならアウターは43T、18Tならアウターは46T。因みに、トップは12Tだからアウターを43Tならトップで7.5m、46Tならトップで8mとなる。

 脚力があれば、46Tトップで良いけど、5.3m近辺で上下に二枚ずつ30cm刻みで並べるには、5.3mは17Tで作る必要がある。すると、アウターは43Tで良い。
 アウターを43T、インナーを34T、カセットを12-25Tとなるとトップで7.5m、ローで2.85mだ。それでいて常用域の5.3m近辺をチェーンライン真っ直ぐで上に二枚、下に二枚をタイトに並べる事が出来る。

 ということで、折角CX11のクランクセットを調達したけど、、、、43-34Tで使うのが良さそうっぽい。これで決まり。

|

« 軸受隙間の決め方 | トップページ | フレームがしなっている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギア比選びをどうしよう?:

« 軸受隙間の決め方 | トップページ | フレームがしなっている。 »