« 不満なら仕切れ | トップページ | どっちが本来の担当者? »

2011年3月20日 (日)

申し出とかではなく、、、だろ?

 どうも、このところフラストレーションが溜まる。何に?っていうと、東電のコメントが伝えられるニュースだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000666-yom-soci

でもだけど、『・・・今後お客様から損害賠償などの申し出があれば、・・・』でなく、自分で脚運んで頭下げて、納得頂くまで、損害賠償を受け入れて頂くよう努力するだろ?

 どうも、話の内容が人事っぽいのが気に入らない。言いがかりでも何でもないけど、思い付くだけで損害賠償不可能な金額になるだろう。

 昭和一桁、昭和十年代生まれ世代が入社する時代において、東電というと超一流のブランド企業である。それは今までずっと続いてきたのだ。逆に言えば、嫉妬もなんもあるかも知れないけど、そういうモノとして皆が見てきた訳であり、その見られてきた評価を裏切るような事はこれ以上続けるべきでないだろう。最後の後始末くらいは、さすが東電!って評価を受けるように企業の伝統を現経営者は守る義務がある。

 原子力発電が必要という策に則り進めてきた訳で、地震で予想外の事態に陥ったのは仕方ないにしても、予想外の事態からの対応行動が、全てをぶち壊しかねない状況になっている。東電を含めエネルギー産業を担う企業っていうのは、それを担わせて頂ける社会的信用があったはずである。それが揺らぎかねない状況。対応の遅さを嘆いても、解決にもならないし、周りの損害をチャラに出来るはずもない。今の時点で次の一手で変わる事を切望したい。
 現経営陣は、我が身よりも、最後は最悪の結果になったとしても、さすが東電!って言われるような姿勢で取り組んで頂きたいものだ。

 そう思ってみていると、報道や会見の中に、やはり責任逃れ、転嫁、不可抗力故に知らない的な意志が感じられるのは実に寂しい事である。今からでも遅くないので、さすが東電って思われるようなモノが感じられるようにしてほしいものである。

|

« 不満なら仕切れ | トップページ | どっちが本来の担当者? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 申し出とかではなく、、、だろ?:

« 不満なら仕切れ | トップページ | どっちが本来の担当者? »