« 表面改質トライボマテリアル | トップページ | パンフォーカスデジカメ »

2011年3月 4日 (金)

いつの間にか、、、、

 昨年末から年始に掛けては、平泳ぎ膝でチョット左膝内側靱帯に違和感を感じていた。そして、2月の三週に柴田商事の事業主が突っ込んできて背中、腰に痛みを感じていた。更には2月最後の週のスイムで気合いを入れすぎて右の大腿部に違和感を感じていたのだが、、、、

 2月の終わりには何にも違和感を感じなくなり、3月一週が終わろうとする今も異常無しである。

 筋トレ直後の怠さっていうのは、いつもの事で異常ではないから、体調的には本来のコンディションに戻った訳だ。
 戻って思う事、、、、、元気って幸せな事である。

 左膝で平泳ぎ膝の痛みが最大の時は、満足なキックが出来なかったし、歩行時は兎も角、階段の上り下りでぎこちない違和感が拭いきれなかった。

 プリウスが突っ込んできた翌日は、背中の痛みと骨盤の両サイドから少し背中に回り込んだ辺りの痛みでウエストバックの装着も難しく、歩行毎に痛みが響いていたけど、それも消えた。

 今は?っていうと、痛みというよりも、運動後の疲労痛のような質のモノで痛いというタイプではない。

 それにしても不思議なモノである。痛みっていうのは怪我等を負った瞬間に不具合を感じるのだけど、治癒してしまうと、いつから治った?っていうのが明確に自覚出来ないのである。意識すると、、、あれ?って感じで治っているのだ。機械の修理では、修理して不具合が出ない事を確認してOK!ってなるのだけど、自分の身体の不具合っていうのは、常に使っているのにも拘わらず、治った瞬間が何時?っていうのが判らないのだ。

|

« 表面改質トライボマテリアル | トップページ | パンフォーカスデジカメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか、、、、:

« 表面改質トライボマテリアル | トップページ | パンフォーカスデジカメ »