« 自覚出来ない恐さを取り除くには、、、 | トップページ | チョット遅れています。新型軸受 »

2011年3月30日 (水)

見通しは?

 東電がフランスに支援を要請したというニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000159-jij-int

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000048-sph-soci

 支援を要請したという行為に対しては、時期が遅過ぎとか色々あるようだけど、伝えられるニュースを聞いて機になる事が一つ。

 それは、(汚染除去などで)状況が管理できるまでに数年から数十年を要するという話。

 一寸前に、東電の副社長のコメントで「残念ながら何カ月、何年と言えるまで具体的な方策、スケジュールは詰まっていない」と報じられていたが、この先の見えない状況で、この事態が何時まで続くか?というのが最大の関心事なんだろうけど、今になっても先の状況が伝えられずに、外から数年とか数十年、30kmどころか半径100kmという話が飛び込んでくる。

 こういう状況から、言いたくても言えない状況になっている程、最悪の事態に近づいているのか?と不安が掻き立てられているのでは無いだろうか?

 今、誰しも最大の関心事は、この一点に尽きるんだろう。

|

« 自覚出来ない恐さを取り除くには、、、 | トップページ | チョット遅れています。新型軸受 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見通しは?:

« 自覚出来ない恐さを取り除くには、、、 | トップページ | チョット遅れています。新型軸受 »