« 俺もそう思う。 | トップページ | どさくさ、こっそり »

2011年4月 9日 (土)

自動車産業、厳しい

 震災の影響で自動車の組み立てに必要な部品の調達が滞っている。
 結果、自動車メーカー各社は生産再開の見通しが立たない。ディーラーでも三月以降、納車する事が出来なくなっているらしい。担当の営業マンも仕事が無いということで困っているそうだ。

 現時点で部分的な生産再開を行っているらしいけど、在庫部品を使った生産というレベルであり、営業マンの話によると末端ではプリウスさえ納車が難しいという。

 自動車産業は一つの小さな部品が足らなくても生産がストップする。基本、在庫を抱えない方法だから、一箇所で生産がストップすると車の生産がストップする。すると、他の部品の発注もストップする、、、、、これで、裾野の広い自動車産業全体の生産が滞ってしまう。

 昨年秋迄のエコカー補助金政策でなんとか凌いできた自動車産業だけど、この度の震災で、それまで蓄えてきた余力を全て使い果たすかの事態である。

 当然、生産がストップすれば需要に対して供給不能であり、潜在的な受注残を相当抱える事となる。復旧後の生産再開では、今度は溜まった受注を一気に吐かせるための別の意味での苦労が押し寄せるのも事実だろう。

|

« 俺もそう思う。 | トップページ | どさくさ、こっそり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車産業、厳しい:

« 俺もそう思う。 | トップページ | どさくさ、こっそり »