« 失われた国土と信頼の責任は? | トップページ | 小さい車 »

2011年4月15日 (金)

ロード乗りとピスト乗りは相容れない

 これはよく聞く言葉。
 此処で言うロードは今流行っている競技志向、競技レプリカ系の事だろう。ピストはメッセンジャーをカッコイイと定義する街乗りファッション系の事だろう。

 確かに、、、、相容れないかも知れない。何も知らない人から見ると前傾姿勢の自転車だけど、、、、ただ、普通の人から見ると服装が普通に近いピスト系の方が普通に見えるかも知れない。市街地を普通のスタイルの女性が乗って絵になるのは、ファッション系ピストだろう。ウルトラマンというか戦隊モノヒーローのようなロードは、普通の人から見るとスタイル的に奇異に映るだろうなぁ、、、、。

 多分、ピストに乗っている人はロードの事は別世界の事と捉えて全く眼中に無いと思うけど、ロードの人は、ピストの人が飛ばしていたら許せないんでは無いだろうか?

 運動目的と言う事になると、ロードバイクが走っているエリアが好みだけど、公道、市街地で楽しむという事を考えると、あの格好は真似出来ない。自分的にはどっちつかずである。

|

« 失われた国土と信頼の責任は? | トップページ | 小さい車 »

コメント

コメント有り難うございます。
私もそう思います。特に、ツール等の格好に憧れる街乗りローディと、市街地でファッションアイテムとしてのピスト風カラーコーディネート系ユーザーは別世界かもしれません。でも、ロード競技とトラック競技は、携わっている人にとっては違和感無いと思います。

投稿: 壱源 | 2011年4月26日 (火) 17時15分

こんにちは、「相容れない」という言葉を検索してたらこの記事を見つけました 私は高校時代に自転車競技部でロードもトラックもしてました。ロードとピスト、ロードレースと競輪、のようにお互いが別々に考えてるうちはまだまだ自転車も普及しないんだろうなと思います。これからも頑張って下さい

投稿: 元チャリンコ乗り | 2011年4月26日 (火) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロード乗りとピスト乗りは相容れない:

« 失われた国土と信頼の責任は? | トップページ | 小さい車 »