« 失われた国土と信頼の責任は? | トップページ | 小さい車 »

2011年4月15日 (金)

マジですか?

今後一ヶ月以内に震源域東側でM8.0クラスの地震が起こるかも?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000112-yom-sci

 そういう予測がなされているそうだ。早ければ一ヶ月以内!?
 モデルとしては明治三陸地震と37年後の昭和三陸地震と似ているとか、、、、つまり、早ければ1ヶ月以内、或いは、37年後?ということなのだろうか、、、

 そんな所でM8.0+10m津波、、、、万が一にそう言う事が起きれば、福島第一原発はトドメが刺される。第二原発、女川原発だってどうだか、、、、

 正直、今の不安定な作業状況を眺めながら、台風でも来たらどうするの?って思っていたけど、同じクラスの津波ということになると、その比では無い。早くて一ヶ月、或いは37年後?というならば、せめて、原子炉廃炉への作業が進んで燃料棒を撤去してから以降にしてもらいたいものだが、そんな人間の都合は加味されないだろうなぁ、、、、

 因みに、福島第一原発の撒き散らした放射性物質が37~65万テラベクレルとか、チェルノブイリが520万テラベクレル。それでいて、福島第一は漏出したのは1割程度、、、、これが全部でたら500万テラベクレル以上、、、、、、こうなると、一部(ロシア)でレベル7相当とした福島原発の状態はリアルにレベル7になって仕舞いかねない。

今、進行している作業は殆どが原子炉近くの陸上作業。一方で、海に面した部分は完全に無防備な状態。このままで良いのかな?予知出来なかったから、仕方ないでは済まされないというのも事実。

 それでも、予測の幅が早くて一ヶ月先、だけど37年くらいという前例に従うと随分先かも?と言う事。焦っても仕方無い。一ヶ月以内に必ず起こる!という質のモノではないのだ。

 言えるのは、出来る事をやるということ。警報が鳴ると避難する。そして、問題を引き起こした原発は今回のような津波襲来と電源喪失が起こりうるかも知れないという前提での準備を行うということ。危機的な感覚でパニくる前に、出来る事を行って備えるというのが一番だろう。

|

« 失われた国土と信頼の責任は? | トップページ | 小さい車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジですか?:

» 震源域東側はどこ? [アカシックレコード]
マジですか? 今後一ヶ月以内に震源域東側でM8.0クラスの地震が起こるかも? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000112-yom-sci そういう予測がなされているそうだ。早ければ一ヶ月以内!? モデルとしては明治三陸地震と37年後の昭和三陸地震と ニュースとか 【東日本大震災】 「仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」 震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家[04/14]★2 http://raich... [続きを読む]

受信: 2011年4月16日 (土) 21時31分

« 失われた国土と信頼の責任は? | トップページ | 小さい車 »