« 寂聴さんと慎太郎さん | トップページ | 鋳物廃砂や石炭灰からゼオライト »

2011年4月14日 (木)

未来への視界

 地震、津波によって徹底的に破壊された地域。さらに、原発事故という人災によって、破壊されたまま、どうする事も出来ない地域。津波等の天災の影響は小さいながら、原発事故という人災で退去を余儀なくされる地域、、、、このような地域間の意識や、支援等の較差が大きな問題となりつつある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-00000112-san-soci

 災害が発生して一ヶ月あまりで、既に地域ごとに復興への足取りに大きな差異が生まれている。

 避難中の方々の多くは、被害が甚大だった地震、津波による部分よりも、人災である原発事故の影響による先の見えない事に対する苛立ちの方が大きいような印象である。

|

« 寂聴さんと慎太郎さん | トップページ | 鋳物廃砂や石炭灰からゼオライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来への視界:

« 寂聴さんと慎太郎さん | トップページ | 鋳物廃砂や石炭灰からゼオライト »