« 案外 | トップページ | デュエットかストーリア »

2011年4月17日 (日)

大事なのは活性化

震災復興の財源に復興税は良いのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000096-mai-pol

という知事のコメント。

復興では被災地域に資本や物流が集中しやすい環境を整備する事。そこが復興特需の対象として魅力的になるような制度設計が必要だと思う。

例えば、物理的な復興なら土木、建築業に魅力あるような地域にしなければならないし、地元産品が全国に高い競争力が持てるような税制上の配慮も必要だし、物流に際しては、被災地をベースとした物流コストが下がるような体系を整備する事も有効だろう。

復興税といって緊縮化させるよりも、地域経済の復興には、地域に資本が集中しやすい環境や体系を整備させる方が、トータルとして地域復興に作用する金額は大きくなる。

人の心無しで、増税とか移住とか、、、そういう事言っちゃダメだ。

|

« 案外 | トップページ | デュエットかストーリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事なのは活性化:

« 案外 | トップページ | デュエットかストーリア »