« 人権侵害を引き起こしたのは? | トップページ | 最新の無注水起動軸受の隙間の決め方 »

2011年4月24日 (日)

予測される地震より怖いのは、、、

東北地方太平洋沖地震の発生直後は、余震はあっても誘発は?って学者が多かったけど、最近は、余震域から離れた地域で余震扱いとはならない地震が多発している。勿論、その状態が、危惧されている他の大きな地震、東海・南海・東南海地震を引き起こすか?というと、それは誰も判らないけど、取り敢えず、南関東でM7級の地震のリスクが高まっているという事が判ったらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000974-yom-sci

正直、今後暫くは何が起こるか判らない状態+震災処理、原発事故処理で非常に政治が難しい時期になるのは間違いない。

そんな状態での一番の汚点というか危機というか、管+枝野体制だろう。

これを何とかしなければならない。

今は、色んな本部や会議を乱立しているけど、今のような状態では非常事態宣言を発動して、全責任を負う覚悟で全てを指揮統制下における法体系があるにも拘わらず、それが出来ない状態。責任を負えないのが管+枝野体制。

震災処理だけでも厳しいし、原発処理で完全にお手上げ状態となっている。それにも増して、他の自然災害のリスクが高まり、更には何が起こってもおかしくない状態ならば、責任を負えず指揮権を発動出来ないトップが国の舵取りをする程不幸な事はないだろう。

首都圏で直下型地震が起きる事を恐れているのでなく、その際に指揮命令が行えないのが明白な与党が存在する事自体が一番の危機と言っても良いだろう。

管+枝野は取り敢えず引き上げてろ。

|

« 人権侵害を引き起こしたのは? | トップページ | 最新の無注水起動軸受の隙間の決め方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予測される地震より怖いのは、、、:

« 人権侵害を引き起こしたのは? | トップページ | 最新の無注水起動軸受の隙間の決め方 »