« 言われないと気付かないの? | トップページ | チョット一言。 »

2011年4月21日 (木)

早くも暗雲

東電の工程計画が発表されたけど、内部撮影すると、、、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000116-jij-soci

のように、早くも暗雲が立ちこめている様子。二号機の格納容器近辺での爆発による損傷の影響か、高温多湿で作業できるかどうかも確認出来ない模様。多湿の原因が格納容器からの蒸気とすれば、その蒸気を取り除くには破損箇所からの蒸気漏出を留めるのが必然だろうけど、蒸気流出を止めると熱源放置となる訳で、非常に難しい問題。蒸気が漏れ出ている部分をコンクリートで塞ぐ案があるようだけど、蒸気が漏れ続ける箇所近辺へのコンクリート注入も非常に難しそう。

二号機建屋から高濃度汚染水を搬出しても水位が変化しないという事は、建屋内の水位が格納容器のどの部分かの水位が同じ状態という事だろうか?格納容器の破損は事態の進捗を大きく阻害しそう、、、、

初動の対応では政府対応の拙さが大きく影響しているようだけど、二号機では燃料棒が露出している時に何とか水位を保つ事が出来たというニュースの直後に、水位を全部失うという事態に陥ったけど、その事態が人為的ミスによるもの。監視していた筈のポンプが止まって気付いた時には水位が無くなり、その後、空焚き状態で数時間晒されたというのが一番の原因だけど、今更ながらに、その際の人為的ミスというのが事態進捗の捗らない大きな要因となっているのが、なんとも言えない。

格納容器というのは、或る意味、最後の砦みたいなもの。その砦が破られた状態は、恐らく想定外だろうけど、想定外であっても対応しなければ周辺への影響を抑える事が不可能。想定外が生んだ想定外の環境。一歩先が全く読めない状況。しかし、こういう状況で工程表なんて出せるというのは、或る意味凄い事でもある。

|

« 言われないと気付かないの? | トップページ | チョット一言。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早くも暗雲:

« 言われないと気付かないの? | トップページ | チョット一言。 »