« ホントに聞きたいのは真実 | トップページ | 言われないと気付かないの? »

2011年4月20日 (水)

机上のハイテク

 今回の原発事故で思ったのは、原発って大したこと無いって印象。
設計思想は確かにハイテクかもしれないけど、事故後対応の様を見ると、原始的かつ人海戦術的、、、、、

 今回の事故とは関係無いけど、過去の原発事故を振り返ると、炉内に針金が落ちていたとか、そういう話に事欠かない。

 原発に限らないけど、多くの事で思うのは、設計段階、思想段階では、兎に角、深い知見に基づいて進められているのは理解出来る。これは、自分の近い世界の開発系の話でもしかり。一番奥のコンセプトの部分等では深い知見、広い配慮が為されている。

 しかし、、、実態は全く異なる。少なくとも、設計を具現化する過程では、それに携わる人が専門性を持っているなんて事は稀。ましてや、大がかりな工事になるほどに、下請け、孫請けと末端に行く程、人が増えていく、、、、、この増えた人各々が深い知見を持っているか?というと、多分、Noだ。

|

« ホントに聞きたいのは真実 | トップページ | 言われないと気付かないの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 机上のハイテク:

« ホントに聞きたいのは真実 | トップページ | 言われないと気付かないの? »