« 免責の条件は | トップページ | 4/24~4/30の週の検索ワードピックアップ »

2011年4月30日 (土)

計器増設

先日のオイル漏れ、過給圧抜け、LLC漏れ、、、いろんなトラブルを経験して、一つ計器を増設する事にした。

今、追加メーターとしては、タコメーター、ブーストメーターだけど、、、、大事なモノをもう一つ。それは、ありきたりだけど、テンプメーターだ。これもODB2コネクターに接続するものだけど、当初は燃費計にしようか?と考えていながらも、大きさと補正が面倒臭いと思ってペンディングしていた。

しかし、、、、冷却水漏れから水温をチェックするのは大事という結論から、水温系を追加することにした。

今回もPIVOTの計器で、WTMってデジタル指示計である。希望は青色LEDだけど、既に廃盤で赤色LEDになるかもしれない。取り敢えず、4/30発送らしい。

因みに、水冷車での過去のトラブル経験では、、、、RZ350Rでウォーターポンプのシール損傷で、LLCがギアケースに流入してオーバーヒートした経験がある。他にも、セルボターボでラジエターホースクランプ部のラジエター側の差し込み口にクラックが入り水漏れでオーバーヒートした経験もある。CX-EURO改後期型エンジン搭載車でもホース配管のシール部からLLC漏洩でオーバーヒート気味になった事もある。ガンマでもクランクケース下側からラジエターへのホース損傷で水漏れの経験がある。

振り返ってみると、、、、結構な頻度で水漏れを経験している。そういうモンなのかもしれない。実際に、圧の掛かった水が循環する。それもインターフェース部にはゴム製のOリング等のパッキンを使ったり、ホースも然り、、、、水冷車、水が命、水温が命。

やっぱりウォーターテンプメーターっていうのは大事だ。赤青点灯切り換えよりも温度が何度?を理解して日頃見る方が安心だな。

|

« 免責の条件は | トップページ | 4/24~4/30の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計器増設:

« 免責の条件は | トップページ | 4/24~4/30の週の検索ワードピックアップ »