« エネルギー消費の在り方が | トップページ | 時限的大連立か、、、 »

2011年4月 5日 (火)

ババァ

 女性を一括にするのでなく、昔でいうオバタリアン的なオバハンに限っての女性ドライバー、女性チャリを見て思う事。

 道路の真ん中で貝のようになって停まる車、、、、チャリでも周りを確認しているにも拘わらず、道路を平気で横断するママチャリ婦人、、、、認識しているにも拘わらず、豪快な行動を摂る。

 或る意味、凄い、、、、、既に、相手が停まってくれる筈!避けてくれる筈!という、運転。何がそういう決断をさせているのだろうか?前方不注意、携帯電話操作等々で前を見ていないで気付いてビックリするような学生連中もむかつくけど、確信犯的に相手が何とかするだろう的に運転するのは女性の運転する車や自転車に多くみる事が出来る。

 こちらを認識して、気付いているにも拘わらず、突撃してくる。それで、相手の行動で自分は無行動で、それでその場を無表情にスルーする、、、、こういう風景、多すぎる。

 それで一言いうと、、、、『何よ!うるさいわね!』と一喝、、、、

 よくある街の風景。最悪だ。

|

« エネルギー消費の在り方が | トップページ | 時限的大連立か、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ババァ:

« エネルギー消費の在り方が | トップページ | 時限的大連立か、、、 »