« 不安を終息させるには、 | トップページ | 春は二輪♪ »

2011年4月11日 (月)

放射能除去は?

 先日、仙台のゼオライトが海中セシウムを吸着するのに効果的って記事を見付けて、なる程!って思ったけど、土壌の放射性物質の回収っていうのは不可能なんだろうか?

 思うに、土壌で作物が放射性物質を1/3程度取り込むという話が出ていた。ならば、植物で胚が大きく短期的に成長するような品種を耕作地に一時的に栽培して、放射性物質を多く取り込む植物で土地の放射性物質の除去は不可能なんだろうか?そのような植物をバイオマス燃料等で作り出す事が出来れば、汚染除去とエネルギー調達の一石二鳥が図れるのに、、、、そんな甘い考えは無いかも知れないが、、、、

 しかし、魚なんかに放射性物質を選択的に取り込ませるのは難しいけど、耕作地に遺伝子操作で胚の成長を促進化した品種で放射性物質を土地から取り出す能力を与えるってアイデアは悪くないと思うんだが、、、、

|

« 不安を終息させるには、 | トップページ | 春は二輪♪ »

コメント

コメント有り難う御座います。
海中の放射性元素であるセシウムがゼオライトに吸着されるって話、目から鱗です。
放射性物質の回収技術っていうのは、案外、将来大きな可能性を秘めているのかも知れません。
ゼオライトで吸着という方法は、もしかしたら海水の浄化にも使える可能性もあります。
そんなイメージで土壌回復に植物の能力を使い、その植物をバイオマス燃料に使用し、その焼却灰でゼオライトを作る、、、夢のような話かも知れませんが、不可能では無いのかも知れません。

投稿: 壱源 | 2011年4月11日 (月) 21時58分

 こんばんは。そのアイデア面白いし、意義の有ることに思います。CO2も削減できそうですね。

投稿: クマ | 2011年4月11日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射能除去は?:

« 不安を終息させるには、 | トップページ | 春は二輪♪ »