« 上限の意味次第。 | トップページ | 免責の条件は »

2011年4月29日 (金)

博打はするなよ、、、、

結果的な水棺、、、、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000128-san-soci

しかし、危惧として

『・・・一方、日本原子力技術協会最高顧問の石川迪夫(みちお)氏は「水棺はただちに中止すべきだ」と語気を強める。石川氏は期待される冷却効果についても「気休め程度にすぎない」と疑問を呈した上で、「水棺で高レベルの汚染水がさらに増える危険がある」と指摘する。

 冷却効果については、石川氏だけでなく、東芝の技術者として福島第1原発3号機の設計に携わった経験がある日本システム安全研究所の吉岡律夫代表も「圧力容器内の温度は150度前後とみられ、水棺の水温も100度以上になるため温度差が小さく、冷却効果はまったくない」と断言する。
・・・』

ともある。熱源の冷却に対して水量が不足していれば、危惧が現実のモノとなる。ドツボに嵌らないように祈るというより、そのぐらいの留意は絶対だ。次、何かあった時にどうにもならない事態を陥るのだけは回避願いたいものだ。

|

« 上限の意味次第。 | トップページ | 免責の条件は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博打はするなよ、、、、:

« 上限の意味次第。 | トップページ | 免責の条件は »