« 今更ながら、、、 | トップページ | 記憶を遡る »

2011年5月 4日 (水)

腑に落ちない

賠償総額に上限は無いけど、年間の賠償上限を定める、、、、これって、意味あるの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110503-00000089-jij-pol

実際の人件費等を考えれば、そんな生ぬるい事が許されるのか?が問題。少なくとも、原子力政策に乗っかって甘い汁を吸ってきた分は全て吐き出すべきだし、その歴史の上で形作られた地位とか収入形態は白紙にするのが先だろう。

年収で3000万円を遙かに越える連中がのさばっており、これが半減しても1500万円?、、、そんな、アホな話が通るはずが無いだろうに。

利益から3000億円程度でなく、利益は全額補償だろう。人件費は、少なくとも役員報酬は全額カットだろうし、年収も400万円程度で過ごせ、、、、、それが普通だろう。

尤もらしい話で、東電は電力供給の責任、、、、って話があるけど、アホか?

別に東電が電力供給しなくても良いだろう。東電は潰して別の事業体が没収して運営すれば済む話。東電を残すという話になるから、意味不明になる。

補償を円満に解決しようとすれば、東電の存続は不可能になるというならば、存続させず解散させれば済む話だ。東電の経営形態が変わる事が、少なくとも、国費による補償の応援をする前提条件になるはずである。

東電を残し、東電が電力供給を行うという前提なんぞ、捨ててしまえ。

|

« 今更ながら、、、 | トップページ | 記憶を遡る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腑に落ちない:

« 今更ながら、、、 | トップページ | 記憶を遡る »