« お前は続投自体が目的で燃え尽きてるだろ、、、 | トップページ | 6/19~6/25の週の検索ワードピックアップ »

2011年6月25日 (土)

安価なスポーツサイクル

 憧れとしては高級な自転車だけど、、、、現実問題、安価な自転車でも一緒、、、、そういう意識が捨てきれない。現実問題、ママチャリに毛が生えたような折り畳み小径の改造車に乗っても顕著な違いは感じない。

 そう思いながら、一方ではスポルティーフを作りながら世間のスポルティーフを見て、やっぱりTOEIは違うな、、、、なんて考えたり、、、、

 思いっ切り矛盾している自分に笑える。

 さて、ならば実用性能のみで安価なモデルはどんなの?と考えてみた。安価っていうと、思い浮かぶのが『a.n.design works』とか『re:turn off』とか、、、特に、後者は3万円以下である。

http://spread.ne.jp/returnoff/rd703/index.html

これで3万円!正直、安いと思う。8Sコンポで2300系のメカ、サイズも普通、重量もまぁまぁ、、、ブレーキもサドルもタイヤも付いている。走行に必要なモノは完備してある。

確かにチョットギア比は重めだけど、、、高い自転車と大差無い。問題は、キッチリ整備して乗り始める事が出来るかどうか?だろう。通販で安く入手って場合には、組がいい加減の場合がある。組の悪さで製品の悪さとはならない。高級チャリでも通販+ダメ組=ボロだから、、、、

このRD-703ってモデル、重量でも12kgである。自分の過去を思い起こせば、ロードマンのRM-703って感じのモデルで重量が14~15kgの筈だけど、これでも300km/dayのサイクリングは可能だったし、それよりは数千倍はマトモに見える。これで29,800円、これは正直吃驚である。前世代のRD-702から格段の進化である。7速ボスフリーから8速カセット、A050から2300系、レバーもSTI化、、、、凄いではないか!RD-701ではナット留めだったけど、RD-702以降はQR式である。

コルナゴとかTREK、ビアンキ、、、、そういうのに拘る人からすれば、ゴミかもしれないが、、、、それでも、その差は僅かな乗り手の差でひっくり返るのは間違い無い。

っていうか、チョット乗ってみたいのもある。

|

« お前は続投自体が目的で燃え尽きてるだろ、、、 | トップページ | 6/19~6/25の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安価なスポーツサイクル:

« お前は続投自体が目的で燃え尽きてるだろ、、、 | トップページ | 6/19~6/25の週の検索ワードピックアップ »