« 寝言は | トップページ | 原点回帰 »

2011年6月 8日 (水)

今更何を、、、

こういう話は、もっと早い段階で分かっていたはず。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110606-00000798-yom-sci

つまり、早い段階で放射性物質の拡散予測や危険の周知も可能だった筈だけど、枝野流の『直ちに、、、、』で多くの人が放射性物質を吸い込んで内部被曝を受けた可能性が高くなっている。

その後の避難も予測結果を無視した自治体単位、距離範囲で対策、、、、、

何故に、早い段階で予測した結果に基づいて、予測を実証する計測を行いながら実態に基づいた避難誘導を行わなかったのか?安全を説いて周り、『直ちに、、、』を繰り返す枝野の責任は見過ごす事は出来ない。こんな奴が次期首相候補なんて、、、、有り得ないだろう。

今の与党幹部が政権を継続する事自体がナンセンスだ。

今すべきは、予測実態に基づいた計測と、被災地に留まった人の被曝状況の検査と、汚染地域からの離脱、避難の誘導の筈。

優先順位、プライオリティーが付ける事が出来ない政治家は全員クビだ。

|

« 寝言は | トップページ | 原点回帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更何を、、、:

« 寝言は | トップページ | 原点回帰 »