« それは違うのでは? | トップページ | ダメダメだな、、、 »

2011年6月 7日 (火)

スポルティーフ復刻計画再起動、その2

2.ベースフレーム決定!

 ヤフオクを覗くと、、、、

・片倉グロワールの車体
・BSユーラシアグラン EAG-S1のフレームが二本
・宮田ルマンのフレーム
・ZUNOWのスポルティーフ風フレーム

を発見しました。先日、アトランティスATSのフレーム二本も在ったのですが、金額が25000円以上となったので見送りました。理想から言えば、グロワールですが、完成車というのが今一です。当時モノに拘れば完成車が魅力的ですが、現代の解釈で作りたいので古いパーツは折角ですが全部ゴミになります。
 そこで、フレーム狙いでユーラシアかルマン、ZUNOWという選択になります。大きくはマスプロ車両か?或いはオーダー車両か?ということ、、、、そこで選んだのはマスプロ車です。オーダーフレームは作り手、担い手の知識、ファーストオーナーの癖が相当に入るので一般的なスポルティーフと定義出来ない可能性もあります。やはり、ブランドよりも、それがスポルティーフだと言える実績を買う事にしました。よって、候補は、ユーラシアとルマン、、、悩みました。人気、知名度では断然ユーラシアですが、、、、決めかねます。

 ということで、ニシダサイクルの社長(店長のお母さん、先代社長の奥さんで非常に詳しい)に相談したりして最終的にはルマンをターゲットにしました。自分の記憶でルマンとユーラシアの違いは、ルマンはダブルバテッド管、ユーラシアは前三角クロモリプレーン管という位です。価格的には同等だけど、ルマンが少し上という印象。しかし、工作はユーラシアの方が凝っている、、、そういう印象でした。

 因みに見付けたのは、青色のルマンで2000円スタートで自動延長有りだったんで、上限7500円で様子を見ました。終了は日曜深夜午前2時過ぎ、、、、で、結果は競合相手は7000円迄入札されたようで、自分が7250円で落札できました。現時点では手続中ですが、これをベースにスポルティーフを作成しましょう。

                                             『つづく』

|

« それは違うのでは? | トップページ | ダメダメだな、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポルティーフ復刻計画再起動、その2:

« それは違うのでは? | トップページ | ダメダメだな、、、 »