« 落とし前は、、、 | トップページ | 6/26~7/2の週の検索ワードピックアップ »

2011年7月 2日 (土)

継続

 年を取ると健康を維持するのにも手間が掛かる。筋力維持、体重増加抑制、、、、こういう事を意識するというのは、少なくとも成長期には無い。この意識事態が老化の証明みたいなもんである。コンディションを維持する、或いは、能力を高めるために、相応の労力(時間と手間)を費やす訳だ。

 振り返れば、ここ数年は毎日3時間程度の時間を掛けて運動を行っているけど、この3時間/日というのは、長い日数で積算すると膨大な時間である。

 この三時間というのは、ザックリ言って睡眠時間の半分である。この三時間は一日24時間から割り振った時間であり、この三時間のコンディションケアの時間を別に割り当てると、それはそれで別の価値観が生まれるのも事実である。

 運動を行いながら、運動を始める時間から終わる時間の過程で、この三時間の使い方はこれで良いのか?という思いは少なからず抱いているのが現状である。

 一番良いのは、三時間という時間を別の時間帯に割り振りたいという事だけど、これは自営業でもしない限りは難しい。仕え事をする勤め人の場合、一般的に言われている勤務時間という拘束時間が発生する。通勤等の時間を加味すれば、朝7時~夜7時くらいが、それに該当する訳だ。

 この12時間というのは、一日24時間の半分であり、これは結構な割合である。最近は、この辺の時間の使い方を如何に合理的にするか?を考える事が多い。

|

« 落とし前は、、、 | トップページ | 6/26~7/2の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 継続:

« 落とし前は、、、 | トップページ | 6/26~7/2の週の検索ワードピックアップ »