« ごく普通に、、、 | トップページ | ヒルクライムしながら »

2011年8月19日 (金)

プロボックス大活躍

 プロボックスにスーパーチャージャーを装着したのは、一年前の盆明けである。車を思いっ切り活用するのは毎年夏休み、、、、ということで、スーパーチャージャー化して初の夏休みで、家族四人+荷物で高速道路を7割方利用して走り回った。高速道路以外は郊外山間部の国道だ。

 走行は殆どが3速以上、、、、、高速道路では5速、、、、、そんな走り方で、改めてスーパーチャージャーの威力というか、快適さを満喫。

 巡航時のアクセルを抜き加減の状態では、マニホールド圧力は負圧で過給されていない状態だけど、登坂、加速といった状況では過給状態で+0.1~0.5Kを行ったり来たり、、、、そんな状況だけど、圧な正圧以上の状況では排気音というか吸気音が明らかに低音よりになって車重が軽くなったような感じ。特に上り坂では素晴らしく駆け上がる。

 この感じ、エリオでは感じられなかった感覚だし、高速道路の登り勾配なんかでは、速度のノリの良さは気分大爽快である。それでいて燃料は減らない、、、、、トリップメーターで450kmを差しているけど、燃料メーターは丁度半分という状態。恐らく、満タンで600~700kmは楽勝っぽい。盆休み燃費は15~16km/Lというところだろう。

 そう言えば、プロボックス納車直後のノーマルでの大分往復のドライブでも14km/L程度だったから、少なくとも燃費は悪化していない訳だ。

 唯一の難点というか、それは、やはりノーマルとは異なる社外品を追加していること。それも機械駆動でスーパーチャージャーという大きな部品を追加している事。その制御は追加のコンピューター、圧力配管というモノで賄われている事、、、、基本、大丈夫だろうけど、やはり部品を追加している宿命で、大丈夫か?という部分が少なからず在るのは事実。

 気分的な心配という点はあるけど、それ以外はメリットが多い。

|

« ごく普通に、、、 | トップページ | ヒルクライムしながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロボックス大活躍:

« ごく普通に、、、 | トップページ | ヒルクライムしながら »