« 首相と言わず議員も、、、 | トップページ | 何故に反原発を宣言しないのだろうか? »

2011年8月14日 (日)

一般人の基礎代謝

 一般人の体脂肪率、骨格筋率、、、、これらについて納得出来る説明は見当たらない。
 しかし、体組成計では、体脂肪率、骨格筋率、体重から基礎代謝が出てきて体年齢って数字が出てくる。

 そこで、今度は基礎代謝、、、、因みに、自分の基礎代謝は1620~1670kcalってところ。日々変動しているけど、平均的には1640kcalくらいだ。非常にアバウトな紹介では、

http://kintore-diet.com/sa-kintore/sa-kintore-kisotaisya.html

こんなのも見つかるけど、今一信憑性に欠けるというのが正直な感想。

 体重は脂肪、骨格、骨格筋、内臓、、、そんな感じで出来ている。体脂肪率っていうのは、脂肪重量が締める割合、骨格筋率は随意骨格筋の締める割合、、、、基礎代謝っていうのは、エネルギーを消費する器官の代謝+筋肉の代謝だろう。
 つまり、体脂肪率、骨格筋率というのは割合のファクターだから統計的な傾向があるんだろうけど、少なくとも基礎代謝っていうのは、体重次第の部分も少なくない。

これみて思うのは、、、、歳を取ると基礎代謝が衰える、、、、衰える理由は筋肉量の減少、筋肉の単位重量あたりの代謝減少、、、そんな風に言われているけど、、、15~17歳で1570kcal、30~49歳でも1520kcal、50~69歳で1380kcal、、、、少なくとも50歳迄は大した差では無いなぁ、、、、っていうのが正直な気持ち。

この基礎代謝で50kcalの差が、それ程までに健康に差があるという考え方自体が無理があるなぁ、、、、50kcalというと筋肉量で1~2kg程度のもんだ。これくらい、楽勝で鍛えて得る事が可能だしなぁ、、、、。

|

« 首相と言わず議員も、、、 | トップページ | 何故に反原発を宣言しないのだろうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般人の基礎代謝:

« 首相と言わず議員も、、、 | トップページ | 何故に反原発を宣言しないのだろうか? »