« 気の毒だけど、、、、 | トップページ | やっぱり200マイル以上、、、有志募集中 »

2011年8月 3日 (水)

便利グッズ

 その昔、中高生、大学生の頃のサイクリングでは、下はジャージ、上はTシャツ、頭にタオルを巻いて、グラブを付けて、、、、装備はフロントバッグとサドルバッグに分けて装備、、、車体への拘りは?っていうと、、、まぁ、普通に自分用のギア比、ポジションくらい。敢えて挙げると、、、そうだなぁ、氷砂糖を持ち運ぶくらいだろう。他にはサドルは300km/day越えの場合は馴染んだ革サドル程度で他は普通に気にしないというパターン。

 今流のレーパン、レーシャツ、サプリ、、、、アナトミックサドルとか、或いは日焼け止め、或いは、新素材系の生地のシャツとか、、、あんまり縁が無いし、必要性があるか?というと、そういう意識も無い。

 そんな訳で、長距離といって装備が特別なモノになるとかは無い。自転車グッズ、レーパン系の快適グッズ、お肌のケア用品とか、全く無しだ。っていうか、必要性を全く感じないというのが正直な処だったりする。

 しかし、、、、最近は、レーパンが無いと尻が厳しいとか、そういうのが多いみたい。日焼けについては肌の強い弱いがあるから何となく判らないでもないのだが、どうしてもレーパンの必要性というのが自分的には理解出来ない。

 どうして尻が痛くなるのだろうか?普通のズボンで全く問題を感じないので、これは前々から不思議に思うのである。

 しかし、そんな自分も最近の用品で良いな!って思うモノが一つある。

 それは、、、別に自転車用に限らないが、フリップアップ出来るサングラス。度付きレンズの上にサングラスが重なった形で、トンネルの中のような暗い場所では跳ね上げて、通常は下ろして使える。これは、視力の宜しくない自分にとっては凄く重宝している。

 日常生活では、既に廃盤となっているマグナフリップというフリップアップ可能なサングラスが付ける事が出来るモデルを愛用しており、合計3つを使い分けているけど、自転車では、フリップアップ部がマグネットのみというのは脱落してしまうけど、スポーツサングラスで同じようにサングラスが跳ね上げて使えるモデルというのは、実に重宝している。
 これは、今後もずっと愛用したい。

 ということで、自転車復帰生活で凄い便利を実感する用品は、フリップアップ可能なサングラスだ。ただ、自分が使っているのは自転車用というものでなく、どちらかというとランニング用とかゴルフ用に近いものかもしれない。SWANの製品とメーカー不明品の二つだけど、地元の眼鏡屋さんで見付けたモノを愛用している。

 昔はクリップオンタイプを使っていたけど、クリップオンタイプは移動体での利用では車くらいしか利用出来ない。単車とか自転車では難しい。特に剥き出しで風圧をモロに受けて振動も一番激しい自転車ではそうだ。
 フリップアップタイプに出会って実に快適である。

|

« 気の毒だけど、、、、 | トップページ | やっぱり200マイル以上、、、有志募集中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 便利グッズ:

« 気の毒だけど、、、、 | トップページ | やっぱり200マイル以上、、、有志募集中 »