« 今シーズン、終了、、、、 | トップページ | DAHONのスポーツ風改造 »

2011年9月18日 (日)

BB交換

 昼ポタ専用機、スピママ号(2005年モデルのSPEED P8改、インテゴC-530+9速)だけど、これのチェーン落ちが結構頻繁、、、、カセットロー側からトップ側に変速する時、チェーンリングからチェーンが外側に脱落気味、、、

 因みに、クランクはシングルながらダブルガード仕様となっているので、BBの軸長は113mmではなく118mmを使っていた。それでも外側に脱落する。
で、在庫の68巾のBBを探すと、、、124mmのトリプル用があった、、、そこで、これに交換。ギア歯位置は相対的に3mm程外に行っている筈。

 土曜は雨、午前中の小雨の時間帯を利用してサクッと交換してみた。

 果たして、これでチェーン脱落は少しは解消されるだろうか?

 街中利用でロードとかピストとか、、、そういうの乗らないから。小径実用車の利用頻度が一番高い。利用頻度が高いモノはやっぱりトラブルフリーが理想。

 因みに、2002年のSPEED系ベースの西DAHONは2005年以降のSPEED系フレームと違ってリアセンターが20mm以上長い(西DAHONのリアセンターは410mmである。)。結果、チェーンの捻れは少ないのでBB軸長を詰めていてもチェーン落ちは無いんだよな、、、、、ということで、やっぱり改造するなら2003年以前のDAHONとかOEMモデルでリアが正爪エンドのモデルの方がイイヨなぁ、、、、

|

« 今シーズン、終了、、、、 | トップページ | DAHONのスポーツ風改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BB交換:

« 今シーズン、終了、、、、 | トップページ | DAHONのスポーツ風改造 »