« 何を優先するか? | トップページ | ブラウザ選択中 »

2011年9月25日 (日)

スイムとバイクの疲労度

 今週の木曜から短水路スイムである。

 で、例によって例の如く、3000mを50分で泳ぐ。これ、短水路の混雑の中で泳ぐのは結構大変、、、、

 久々に泳いで、帰ってヨガストレッチ、サーキット筋トレ、ローラー台と行っていて思ったのは、、、スイム後の運動では身体が重たい事、、、、大抵だけど、スイム後の疲労は結構なモンである。

 実感的に、スイム60分連続での疲労感=自転車3時間100km走行、スイム180分連続での疲労感=自転車10時間200km走行程度に相当している。スイムで240分ってのを行ったけど、あの時は自ら上がったら身体が支えられなかったし、連泳距離で10kmを超えるとキックで脚が攣り気味となるのが判る。自転車で脚が攣る事は先ず無い。

 但し、朝ラングスター走行時での心拍カロリー計を見ると、自転車は1時間で400kcal程度の消費、スイムは1時間で900kcal程度である。消費カロリー的には倍半分の違いだけど、疲労感的には2倍以上で3倍程度に感じるのが興味深い。

|

« 何を優先するか? | トップページ | ブラウザ選択中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイムとバイクの疲労度:

« 何を優先するか? | トップページ | ブラウザ選択中 »