« 谷ガキ | トップページ | 実在するのかな? »

2011年9月16日 (金)

棒読み、、、クソだな。

 会社では、安全教育とか品質教育とか、、そういう教育、講習がある。
 教える側は、管理職、役員、、、、聞く側も同じ。

 で、教え方で思う事、、、、教える側は、何処ぞから調達した本のコピー、その移した書類を棒読み、、、、或いは、出席者に名指しで朗読させて、、、、それで時間を費やす、、、

 これ、塾の講師でいうと、参考書を棒読みして金取る行為と同じ。塾なら瞬殺で潰れる講義の仕方だ。

 役員がそういうやり方をしたら、時間を割り振られた担当者も同じ要領、、、、お前ら、脳腐ってるだろ?それ、時間の無駄。睡眠学習で子守歌状態。やらない方がマシ、、、、、ダメダメである。

 やっぱり、人に物事を伝える、教える、、、その事自体を考えないと無理。時間を潰して言っただけ、、、、それじゃぁ、ダメなんだな。

 これは総務の新入社員の導入研修でも言える事。

 昨年迄、受け持ってやっていたけど、おれ以外のやり方は試料の棒読み。棒読みだけなら授業は不要。冊子やプリント配って終了で良いだろう。冊子やプリントは棒読みの原稿とはチャウのだ。

 良い授業、、、繁盛する塾、、、、それは無二でないとダメ。無二というと、聞く価値がある。聞かないと判らない。何を話す判らない、、、、そういう構成。

 因みに、俺が塾経営して講師をしている時、参考書もテキストも無し。生徒に準備させるのは大学ノートのみ。

 で、頭に叩き込んだ年間カリキュラムに従って、生徒の反応を見ながら伝え方を様々に換える。それをホワイトボードに書いていく。それを書きながら理解させる。書くのは喋りそのままとは違う。喋った事をフローで視覚的に理解できるマトメを提供するのだ。こうやって提供された内容をノートに転写する事で参考書が完成するというスタイル。こういう独自性が、金を取るに値する内容となると思う。

 何処ぞの資料をコピーして棒読み、、、、朗読大会か?アホ腐い、、、、。

|

« 谷ガキ | トップページ | 実在するのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棒読み、、、クソだな。:

« 谷ガキ | トップページ | 実在するのかな? »