« どれ使っても、、、 | トップページ | プロサクワゴン増えた? »

2011年10月27日 (木)

シクロクロス用クランク

 シマノから発表のあったクランクセット、FC-CX50、FC-CX70が登場したようだ。
 歯数構成は46-36Tということで、悪くない構成。これが46-38Tなら自分的にドンピシャリである。46-36Tというと、コンパクトの50-34Tよりは随分と良さそう。カンパのシクロのクランクも46-36Tがあるから、この辺が結構ニーズがあるんだろう。

 ところで、46-36Tという歯数構成を使うカセットは何選ぶ?ってなると、自分の場合はトップで14Tクラスのカセットだ。これでトップのロールアウトが6.88m、トップ13Tを使うと7.42mなのである。下り坂でも漕ぐのを考えるとトップ13Tもアリかな?って感じだが、基本、自分的には、トップが7mくらいが活用段数が増えるので好み。

 一般にロード系コンポーネントの場合、トップ12Tくらいからが多いけど、こうなると、アウターは43T辺りでトップロールアウトが7.5m程度だからイイ感じ。どうせPCD=110mmで出すんなら、アウター43T、インナー34Tという構成で出してくれれば有り難い、、、密かにそう思う。

 因みに、我が家のステンレスロードのクランクは次はアテナ11SコンパクトにFSAのシマノ10S互換の43TアウターをPCD調整+歯厚加工して組合せ、カセットは12-25Tの予定。トップは7.5m、ローで2.85mだけど、無駄なくタイトに選べるので良いと思っている。
 因みに、今はスタンダードで46-39T×12-27Tだけど、この場合、18Tが無いのが悲しいので、アウター43Tで常用を17Tで前後1T刻みで2枚ずつ準備するにはカセット12-25Tとアウター43Tが具合が良いから変更する。

 まぁ、マイギア近辺でタイトに選べるのが一番だ。ギア比はレンジでみるよりも連続で見ないと判りにくい。

|

« どれ使っても、、、 | トップページ | プロサクワゴン増えた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シクロクロス用クランク:

« どれ使っても、、、 | トップページ | プロサクワゴン増えた? »