« 生かすという意味 | トップページ | 自転車と筋トレ »

2011年10月 5日 (水)

暗算覚えて、どうよ?

 先日、中居正広さんがMCの番組の中で、二桁掛け算のコツみたいなのが紹介されていた。
 これによると、

 例えば、48×42を計算する。この答えが2016という事。これを計算するのに、どうする?っていうと、チョイ前流行のインド式掛け算で特定の条件を満たした場合の公式を当てはめるそうな、、、、やり方は色んなサイトに紹介されているから割愛するけど、これを駆使して速いとか、、、

 しかし、こういうやり方を覚えて計算が速い、、、これで良いのか?というのが素直な疑問、

 昔を振り返ると、開設した塾のとある分室を田舎に作った事がある。この地域は公文、そろばんが定着していて生徒は暗算だけは速かったけど、、、、それ以外に実は頭良いなぁ!って記憶が無い。

 暗算の手法を身に付ければ計算は速いかも知れないが、数学のセンスっていうのは、速度を競うのとは違うような気がする。

 公式への当て嵌め能力よりも、無から答えを導き出す能力の方が時間が掛かっても重要では無いだろうか?少なくとも、自分はそう思う。
 色んなパターンがあるけど、一見難解な問題でも見方を変えて既存の知識で対応可能な考え方なんてモノは、あらゆる分野で存在する。これには科目の垣根なんて無い事が多い。つまり、知識が脳内でネットワークを組んでいる状態だ。こういう事の方が大事なように思う今日この頃。

 暗算が出来てどうした?という気がしないでもない。勿論、速度を競うにしても、速度を高める秘技が個々にあるのかもしれないけど、、、、それに、マスコミで取り上げるのも、こういう能力で取り上げるよりも別の取り上げ方の方が良いような気もする。

|

« 生かすという意味 | トップページ | 自転車と筋トレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗算覚えて、どうよ?:

« 生かすという意味 | トップページ | 自転車と筋トレ »