« 今更、、、、 | トップページ | プロセスは重要 »

2011年10月13日 (木)

折り畳み小径車だって、、、

 水曜日も心地よくスピママ号(荷台+泥よけ付き'05のSPEED P8改)で昼ポタ。シフト周りを新調したので心地よさ倍増。
 で、猿猴川沿いを段原から仁保方面に南下中、土手下から学生が目の前に現れた!

 でも、速度差があるので、そのままスルー、、、、高校生+ミュージックプレーヤー+ピナレロ、、、、なる程、、、、すると、突然、追い越しに来る、、、、暫く見ていると失速するから再度スルー、、、、すると、、、、今度は立ち漕ぎでダッシュ、、、、

 ここで放っておけば良かったのだけど、つい、遊んでみたくなり、、、、

 速度を見計らって加速中の彼を抜きながら、、、頑張るねぇ!と言って再スルー、、、でも、彼の到達速度は43km/h程度、、、、

 高校生、昼ポタ中に挑んでくるのが少なくないけど、挑んでくるような類は100%ゴミレベルだな。ホントに速いヤツは、そういう格好で、そういう場所を、そういう時間帯に走らないし、走っていても挑発しない。ふと、大昔を思い出したりした。まぁ、通勤サラリーマンにしろ、学生にしろ、ニワカにしろ、、、、挑んでくる奴は99%大したこと無い。挑んでくる方は、『俺は最速!』って思っているんだろうけど、広い世の中で、そういう確信を持って挑む精神構造には何時も吃驚。まぁ、十代の学生ならいざ知らず、、、、、そう言えば、いつか白いインターマックスに乗ってオ・モイヨWW号(レ・マイヨW改)でポタリングしている俺に反応するバカが居たよな、、、、あいつ、どうしているんだろう。

 今日のピナレロにしろ、何時かの白いインターマックスにしろ、重量級のド鉄の折り畳み自転車に返り討ちされているようじゃ機材が泣くな。

|

« 今更、、、、 | トップページ | プロセスは重要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折り畳み小径車だって、、、:

« 今更、、、、 | トップページ | プロセスは重要 »